オルタナティブ・ブログ > 普通のおじさんとソーシャルメディア。 >

小さな会社のウェブマスターがパーソナルブランディングについてごにょります。

【克服した?】ついに口の中を噛んでも口内炎にならなくなりました!

»

すみませんこんな話題で。それだけ衝撃的で、嬉しかったのです。

わたくし、体質的に口内炎になりやすく、とにかく口の中が傷ついたら、間違いなくその後数日間は口内炎で苦しむという生活を40年間送って参りました。

せっかちな性格なので、慌てて食べたりして口の中や唇を噛んでしまうこともしばしば。それはもう辛い辛い時間を過ごしてきたわけです。

もちろん、対策面で何もせずに手をこまねいていたわけではございません。いろいろやりましたとも。

幼い頃、母親には、「ケナログ塗れば治る」と言われ、確かに何度かはすぐに治ったのですが、耐性ができてしまったのかその後はほとんど効果がなくなりました。

大人になってからは、「チョコラBBが効く!」と友人に言われたので、これもすぐに試しました。チョコラは今も効果を感じています。しかし、速攻で効くものではありませんので、根本解決にはなりませんでした。

そして時は流れ、Twitterで「口内炎痛い!」とつぶやいていた時に、エディター&ライターの佐久間さんに教えていただいたのが、「リステリンで強力に消毒せよ!」というものでした。

わたくし、これも体質なのですが、疲れると歯茎が腫れるのです。(弟も同じ悩みを抱えており、どうしようもなくて奥歯を抜いたと言いますから、本格的に家系です。)昨年も歯医者さんで諸々処置をしていただき、落ち着いてはいますが、やはり万全ではない。
そこで、リステリンを常用することで、口内をなるたけ滅菌するようになりました。

20130801_12_38_55

ご存知の方も多いと思いますが、この液体、超強力です。
口中がしびれて、「きっといつか味覚が麻痺するだろうなぁ」と思いつつも、あの腫れの痛みには変えられず、使い続けているわけです。

そんな折、昨日久しぶりにこっぴどく唇の端っこを噛みました。しかも半日のうちに二度も!今までのわたくしなら、間違いなくでっかい口内炎の出現となるレベル。

しかし!今回は落ち着いて2時間おきくらいにリステリンでブクブクし、消毒に努めました。
するとどうでしょう!
今朝になっても口内炎にはならず、傷もかなり治ってきつつあります。

はっきり言って衝撃です。本当にうれしいっす。
科学の力で体を無理矢理ねじ伏せるのは好きではありません(薬もなるたけ飲みたくない人)が、こればっかりはありがたい、マジありがたいです。

もし口内炎でお悩みの方で、リステリンをまだお試しでない方は、一度トライしてみてはいかがでしょう。フィットする方もいらっしゃると思います。(もちろん体質によると思いますので、合わない方はすぐにお止めくださいね。)
m(_ _)m

(8/1追記)
読書の会でごいっしょさせていただいている、カイロプラティックの高橋先生より情報いただきました。ありがとうございます。医学的見地からのご指摘です。常時使用はやはり味覚障害、耐性菌出現などあるのですね。バランス考えて利用せねば。
>>稲毛エルム歯科クリニック 理事長 長尾周格   先生の投稿(マウスウォッシュ剤)
>>高橋先生のブログから「からだの免疫力が低下すると出るサイン“口内炎”」

※フリッカーで見つけた、お酒の瓶みたいのに入ったリステリン。いいなぁこれ。

Sore gums??  Get the Listerine.Sore gums??  Get the Listerine. / Counselman Collection

Comment(4)

コメント

kitakaze

私も同じくケナログとチョコラBBは常備薬です。
今まさに口内炎になりそうな傷があって、ケナログ攻撃中です。
今日、薬局に寄ってリステリン攻撃に変更してみます!

>kitakaze様

コメントありがとうございます。わたくしは劇的に効果があったのですが、やはり個体差がある世界だと思いますので、ばっちり効くようにお祈りしております!まぁ、ホントに辛いですもんね。m(_ _)m

あいおち

自分も口内炎できやすいのでやってみます!

>あいおち様

コメントありがとうございます。
口の悩みをお持ちの方が、予想以上に多いことに気付きました。上手に克服したいものですね。

コメントを投稿する