オルタナティブ・ブログ > 普通のおじさんとソーシャルメディア。 >

小さな会社のウェブマスターがパーソナルブランディングについてごにょります。

【か、格好良過ぎる】モウリーニョを1分で語るとしたら?

»

知人のタカ大丸さんという翻訳家さんが、こんな本を出版されました。

そう、泣く子も黙るモウリーニョのビジネス書の日本最新版です。

モウリーニョのリーダー論 世界最強チームの束ね方

早速購入、あっという間に読んで書評を書こうと思ったのですが、あるページに書いてあったアメリカンエクスプレスカードのCMをYouTubeで探して見たら、わたくしごときが四の五の書くよりも、これ見たほうがよっぽど彼のことをもっと知りたくなるなーと思ってしまい、断念しました。

・娘さんが焼いているパンが飛び上がるのを当然のごとく察知していてキャッチするモウリーニョ。

・子供の飛び出しを予感して、車を停車して待つモウリーニョ。

・雨が降り出すのを当たり前のようにわかっていて傘をさすモウリーニョ。

・シャツにコーヒーをかけられても動じず、平然と替えの(しかも同じもの)シャツを取り出すモウリーニョ。

・選手に指示したとおりに点が入って、観客大興奮の中、ひとり冷静に試合を見守るモウリーニョ。

もちろん本人の企画じゃないでしょうし、さすがに飛び上がったパンはキャッチしないと思いますが、モウリーニョを1分で表現するとしたら、最高におもしろい映像作品だと思います。
もっときれいな画像で見てみたいですねー。

ただ、選手の中にいるモウリーニョは、冷徹な指揮官ではなく、チョー熱い兄貴のような存在であることは、よくご存知かと思います。本書は、彼の幼馴染が書いているので、そのあたりはよく書かれていますね。部下を持つ方は一度読まれては?きっと刺激受けますよ。

モウリーニョのリーダー論 世界最強チームの束ね方

        ルイス・ローレンス 実業之日本社 2012-05-19
        売り上げランキング : 2378
by ヨメレバ

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する