オルタナティブ・ブログ > 普通のおじさんとソーシャルメディア。 >

小さな会社のウェブマスターがパーソナルブランディングについてごにょります。

【ヤル気が出まくり】ついにフェイスブックページがタイムライン仕様に

»

実は待ってました。
「フェイスブックページももうすぐタイムラインになる」というニュースを聞いてから、ワクワクして待っていたんです。

そして昨日、その日はついにやってきました。閏日にスタートとは粋なはからいですねw。

仕様も、わたくしたち中小零細企業にとっては、うれしいものとなっています。
>>新しいフェイスブックページの紹介
>>新しいフェイスブックページの紹介動画
>>新しい仕様フェイスブックページの仕様(PDF)

>>新潟の横田さんが早速動画とスライドで解説してくれてます

以前から、「フェイスブックページは使えない。極めてコミュニケーションが起こりにくい仕様である。」とフェイスブックのセミナーでお話し、「小さな会社が取り組むならフェイスブックグループでコツコツ絆を作ろう。」と息巻いてきたわたくしとしましては、今回の改編は非常にモチベーションが上がるわけです。

姑息に「いいね!」を押させようとするだけのウェルカムページとか、お金にまかせての大規模なキャンペーンでファンを増やすような、そういったことがしにくくなり、コンテンツとか、キャラ次第で、真のコミュニケーションが図れる。
そんな変化に思えるんですね。

これは非常にやる気が出ます。

いくつか作ってあるフェイスブックも、ほとんどは数か月ほったらかしの状態なのですが、これからはもっと手間をかけていこうかなと思ってます。
もちろん、知恵を絞って投稿内容やカバー画像を考えなきゃならないのは変わりません。でも大企業も零細も、同じ土俵に立って、中の人の「個の力」で戦えるようになるであろう流れはうれしいです。

さて、「タイムライン化」ですので、基本的に「年表化」なわけですよね。
もう、海外の速い企業は対応しています。会社の創業時の写真など、アップし始めていて楽しいです。

120301nytnow

>>ニューヨークタイムズ

120301nytthen

初期の紙面。

120301hdnow

>>ヒュンダイ

120301hdthen

創業当時のビル。

こういうの見てると、自然と少し愛着とか親近感がわいてくるから不思議ですよね。うちも昔の写真データとか探さなきゃ!

(追記)
レトロな写真、会社のページにアップしております~。確かアルバムがあったので、古い写真もスキャンしてアップしていこうと思います。渋谷の方には、懐かしく思っていただけると思います。
>>つばめやフェイスブックページ

Comment(2)

コメント

通りすがり

事前予告なしに勝手に仕様を変えられてしかも猶予期間が一ヶ月しかないと激怒している方もいるようです。変化が早いのはいいのですが互換性を考慮しなさすぎなのはどうなのでしょうか?

Facebookの突然の一撃で、ソーシャルメディアプランナーは全滅か!!
More Access,More Fun! http://www.landerblue.co.jp/blog/?p=2294

コメント有難う御座います。
怒ってらっしゃる方、多いでしょうね。自分もフェイスブックページに力を入れてたら、絶対怒っていると思います。
しかし、今回のことで、所詮は「他人の土俵」で無料で相撲を取らせてもらってるわけで、こうしたソーシャルに完全に頼り切ってはいけない、誰にも干渉されない自分のメディアを確立させておく重要性が学べたとも思います。

コメントを投稿する