オルタナティブ・ブログ > バブル世代もクラウドへGO! >

悩める中小企業経営者に向けて、ITと経営をいっしょに食べてやさしく噛みくだく試み

何番目が一番好きですか?

»

仕事でちょっとしたビデオ作成をすることが増えてきました。

もともとテレビ番組制作が仕事でしたので、朝飯前と言いたいところですが、機材も時代も違うのでコストパフォーマンスをぎりぎりまで追い詰めたいといろいろ試行錯誤中です。

ちなみに今回のビデオは、コンテンツ違いでシチュエーションの同じものを3本作っています。
つまり撮影も編集も同じようなことを3回繰り返すことになります。

いつもと違うことをやるときにいつも思うのですが、私は「初めてを自分が手がけた2回目」の作業が一番わくわくします。
一回目は、やはり不安です。予定の工数を超えたらやだなとか、計画不足で足りないものが出てくるとやだなとか思いますし、産みの苦しみって、もちろん楽しさの裏返しですがそれなりにストレスです。

二回目は、一番目で鬼のようにでた反省点を踏まえて、やり方も具体的に変えられますし、リスクもほぼ読めます、工数の先も見えます。
だいたい1回目に比べて、効果が1.3倍と出て、工数が半分以下で済みます。
これって私にとっては快感なんです。

人によって、何回目ってたぶん違いますね。
2回目以降全く興味がない純粋なクリエーター気質の人もいますし、マニュアルが揃ってすべての道が見えるとやる気が出る人もいます。

私はマニュアルができたら全くやる気が無くなる方です。あと人まねも嫌なので多少きつくても1回目は自分でやりたいです。
そのうえで2回目もやれると、すごく快感で、3回目以降は人に任せたいです。(超わがまま)

何を書きたかったかだんだんわからなくなってきましたが、マネジメントや自分のモチベーションアップ、あと人材採用などでちょっと意識しておくといいかなあと思いました。

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する