オルタナティブ・ブログ > 新倉茂彦の情報セキュリティAtoZ >

~攻撃は最大の防御なり~正解のない対策を斜めから斬る

Firefox5とIE9の「ブラウザ不調2連発」で両方とも元に戻すの巻

»

オフィス系のアプリケーション(個人的にパワーポイントがもっとも多い)もよく利用しますが、ブラウザの依存度って結構高いです。これ皆さんも同じですよね?

おじいちゃんの代から、ブラウザは「Firefox」と言い伝えられてきました(笑)

Firefoxが5になり、早速インストールしてみたのですが。。。かなりな頻度で落ちるのです。これでは使用に耐えられない。以前から耐久テストのよに「Firefoxどこまで絶えられるか?」な使い方をしていましたが、最近は余計なタブは閉じるようにして、おとなしく使っています。

以前に書いたブラウザ関連ブログ:

ブラウザのセキュリティを取るか?安定性を取るか?・・・で安定性を選んだセキュリティ思考

Firefox最新版3.6.4が超快適です♪

Firefoxの更新で思い出す、便利に慣れている←→不便な使い心地

ブラウザのシェアが「Firefoxのロゴ」になりつつある…尻尾が伸びてる図

で、ニュースによると「Firefoxは6週間ごとに最新版に 拡張の互換性は?」ともの凄い勢いで最新版になっていくようですが、Firefoxを使う一番の便利な拡張機能が追いつかない。実際Firefox5にアップデートしたら、Googleのツールバーは使えないし「いつもの感じ」で使えている「ほんとに小さな機能」が使えない。かゆいところに手が届くようなことが出来なくなると、有り難みを感じたりするものです、はい。「Firefox 4のサポート打ち切りに企業から不満の声、MicrosoftはIEをアピール」これは切実でしょう。私もしびれました。

結局、元のFirefox4に戻して使っているところです。「いつもの感じ」そのままに、便利に安定的に使えています。落ちないですし。ただ頻繁にFirefox5の更新ポップアップが出てきますが、ここはとりあえずの我慢。6に期待したいところ。

で・・・IEも9になっていたのですね。WindowsUpdeteで知りました。IEはほとんど使わないのですが、IEでなければならないサイトが稀にあったりするので、たまにお世話になっています。

まぁ、ほとんど使わないし、アップデートしておこう!と思いアップデートしたのは良いのですが、ブログのオフラインエディターの表示がおかしくなってしまったのです。IE9が原因とは思わなかったので、他のことをしてみたのですが、おかしくなったのはアップデート後だったので「こっちも」元の8に戻しました。

戻したのはいいのですが、頻繁にIE9のアップデートメッセージが上がってくるので、「Windows VistaのWindows Updateで不要な修正プログラムを表示させないようにする」ここを参考に止めました。Windows7でも同じです。

ブラウザが快適に使えないと、色々と支障が出てきます。とくに「かゆいところに手が届く」自分流に便利な状態にしていると尚更だったりします。

とりあえずFirefox4を使っていますが、早めに他の安定的な方法を探さないと...です。それだけネットワークに繋がった状態に依存しているからこそ、ブラウザ1つで快適性も変わるのでしょうね。しばらく様子を見て、他のブラウザも検討しないと。。。う~ん、戻れない感じです。

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する