オルタナティブ・ブログ > ニュータイプになろう! >

もしも洞察力があったなら……。

【広報かるた】・【ぜ】前言撤回します。

»

取材を受けていて、ちょっと難しくて重要な質問があったとしましょう。難しいけど重要だからあなたは懸命に回答しようとします。

しかし、一通り話し終わった時にハッとしました。
何か違う。。。
と思った時には時すでに遅し。記者は次の質問をし始めました。
このような時、どのような対応をすべきでしょうか。
もちろん、事前の準備に少々穴があったことは反省するとして。
結論はとてもシンプルです。自らの発言によって間違った情報が世に出てしまうのは最悪だと思うようにしましょう。つまり、速やかな訂正が必要です。すぐに前言を撤回しましょう。これを聞いた記者はあなたへの信頼を少し減らしてしまうかもしれませんが、間違った情報が世に出てしまうよりはましです。記者が正しく咀嚼して間違いのない記事が出ることを支援するのが私たちの役割なのですから。
前言撤回。頻繁に使うものではありませんが、必要な時には勇気を出して、手遅れになる前に活用するようにしましょう。
Comment(0)

コメント

コメントを投稿する