オルタナティブ・ブログ > ニュータイプになろう! >

もしも洞察力があったなら……。

オバマ大統領勝利演説

»

オバマ大統領・選挙勝利演説を聞き取ってみましたので、ここに載せます。いわゆる全文記載とは異なり、端折ったり、ニュアンスが正確さに欠いている箇所があるかもしれません。予めご了承ください。
----------------

シカゴ市より
日本時間11月7日、15:39

--
ありがとう
本当にありがとう

今夜、もともと植民地だったアメリカが立国して200年。ずっと前進してこれたのは、皆、君たちのおかげだ。前に進むことができたのは、君たちが戦争に勝って、恐慌を乗り越え、希望とともに生きてきたからだ。私たちは、一つの国。そして、アメリカという大きな家族の一員なのだ。

私たちの旅路は厳しい。闘いながらここまで来た。まだまだこれから沢山のことがある。そして、最高の時代はこれからやってくるのだ。

今夜、選挙でアメリカはこの世界は厳しい、長い旅に出ることを選択した。このアメリカ合衆国には必ず明るい未来があることを信じて行こう。
今夜、この選挙に参加した国民に感謝したい。投票が初めての人も、長いこと待って列に並んだ人も。これは、直さなければいけないことだけどね。

電話を取ってくれたり、選挙のために道を歩んだりしてくれた人、オバマを応援しようがロムニーを応援しようが、参加したすべての人に感謝したい。ともに戦った人を称えたい。
このキャンペーンでともに戦ったスタッフに感謝したい。

私たちはこの国を愛している。この国の未来をとても気にしているのだ。

ロムニーとはこれからも協力し合って、この国を良くするためにやっていきたい。どこで協力してどうやって前に進めるかはこれから決めていきたい。

この数年間ともに戦った、最高の副大統領、ジョーバイデンに感謝したい。そして、ミシェル。私は彼女無くてはここにいない。貴方を愛している。この国のファーストレーディとして君を誇りに思う。アメリカ国民は君に恋に落ちている。子供たち、母のように賢く、美しく育っている。とても誇りに思っている。ところで、犬は一匹で充分だ。

今回のキャンペーンチームは最高だった。政治史上最高のチームだ。

この歴史、この記憶をこの先の未来に持ってつなげよう。この道を信じてくれてありがとう。このことは決して忘れません。信じられない努力を含めて忘れません。貴方たちは私をここまで来させてくれた。それを裏切らない。全身全霊で取り組みたい。

政治キャンペーンは些細に見えたり、ばかばかしく見えたりすることがある。しかし、様々な人とお話をすると、こうした見方は変わってくる。多くの発見をしてくれる。強い決意を見出すこともある。すべての人が同じ機会を与えられるように。ボランティアたちは1軒1軒を回る。たとえば、雇用の機会が均等に行きわたるように願う人たちがいる。この国のために戦った人が、国に帰ってきて仕事を探すために戦う必要がないようにしたい。

だから、選挙は大事だ。これは小さく些細なことではない。大きなことなのだ。

3億人もいれば、うるさくて、複雑だ。議論も沢山ある。
大きな決断をしなければならないこともある。これは、私たちが自由を得ている証なのである。こうしている間にも、世界のどこかで、自由を得るために戦っている人たちがいる。
私たちは希望を持っている。これは変わるべきではない。

皆が違うにも関わらず、アメリカの未来について希望を共有している。

私たちは安全で、尊敬される国にしたい。

自信もある。平和を世界中に伝え、それを実現する。アメリカのやり方、方針に従って教育をし、そして賛同してもらう。

シカゴ南部の道端の幼い子が夢をかなえることができる国であるべきだろう。ノースキャロライナの子が将来、エンジニアになったり、大統領になることさえ夢に見ることができる国であるべきだろう。

私たちは前進する。それが私たちの向かうところ。

まっすぐではない。楽な道ではない。しかし、夢や希望を持ち続けることが重要なのだ。共通の絆に持たなければならない。

私たちの経済は回復している。10年にわたる戦争は終わる。

私は耳を傾けた。
私は貴方たちから学んだ。
貴方達は私をよりよい大統領にしてくれた。今までと違う、これまでになくインスパイアされた私がいる。今夜。貴方はアクションのために投票した。私の仕事のためではない。

これからの数週間、数か月をかけて、両方の党員と話をして、もっとやるべきことに取り組んでいきたい。力を合わせなければ達成できないのです。

貴方の仕事も終わっていたわけではない。市民としての仕事は、投票ですべて解決するわけではない。私たちは力を合わせて何ができるかを考えなければなりません。それが、この国の建国の精神なのです。個人のガバメントをきちんと確立してほしい。

この国は世界中でもっとも富に満ちているしかし、それが私たちを金持ちにしてくれるわけではない。世界中で最も多様性に富んだ国である。その約束事は自由とその責任、愛国に満ちた将来への渇望がこの国を創っていくことなのです。

私はこの国の努力を見ました。
ファミリービジネスを営んでいる人が、自分の取り分を減らして従業員をレイオフをしないようにしている人もいる。

足を失って再び入隊して、危険な階段を昇って行く人は、背後にいる仲間を信頼して任務を果たしています。

ニュージャージーとニューヨークでは、意見の相違にかかわらず、コミュニティの復活のために協力しあった。互いの違いを飛び越えて嵐の被害を解決しようとしたのだ。

オハイオの人は白血病に戦う娘のために財産を失うところだった。保険制度の改革がなければ、彼らはすべてを失うところでした。それを聞いた親たちはみな涙していた、その娘の将来の未来が私たちの子供と同じように明るいものであるべきだと、皆が思ったからだ

今夜、私は、これまでの大変なことやフラストレーションにも関わらず、これまでない希望をこのアメリカに抱いている。盲目な楽観主義ではない。脇で見てるだけの希望的観測ではない。私たちが戦い、前に進む勇気さえあれば、これは保てるのです。

中間層のための新たな安全を作り、建国の精神を守ろう。白人、黒人、アジア、年寄り、若者、ゲイ、ストレートにかかわらず、これらの違いを乗り越えて、未来を創っていくのです。私たちは政治のように分断しているわけではない。皮肉な見方もしていない。赤とか青とかで分断されているわけではない。皆の力、神の力を信じて。私たちはユナイテッドステイツオブアメリカ。世界中で最もすばらしい国なのです。

神のご加護を。

558911_10151238825167593_1360445280

308740_10151238899832593_1018588649

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する