オルタナティブ・ブログ > 夏目房之介の「で?」 >

夏目房之介の「で?」

10月3日、診断結果

»

9月30日に入院、本日担当医から説明がありました。診断は「緩徐進行型の1型糖尿病」。数年前から徐々に、何らかの理由(恐らくは自己免疫疾患、つまり免疫の暴走で膵臓のβ細胞が攻撃され)インスリンがでなくなっていた。最も怖いのは膵臓癌だったが、その心配はなさそうでした。土曜に退院してもよいが、できれば月曜退院が望ましいといわれたので、月曜にしました。何か入院ライフ、新鮮で意外と楽しくなっちゃって医者も看護士もみんな親切だし。ただとっかえひっかえいろんな人がくるので、誰とも仲良くなれない。情報の共有もできてないけどね。いい病院だと思います。

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する