オルタナティブ・ブログ > ITとビジネスの可能性 >

ITとビジネスのおいしいところを考察 ~ ときどき開発業務改善ネタ

JaSST’12 Tokyo でのセッション資料を動画で公開!パワポ職人芸と共に。

»

1月25日に目黒雅叙園にて開催されたソフトウェアテストシンポジウム ~ JaSST’12 Tokyo でセッションを担当してきました。

セッションには、満場感のある参加者の方々で埋め尽くされておりました。ご参加いただいた方々、感謝です。ご清聴ありがとうございました。

セッションでは、この20年ふりかえりながら、品質、テストについて変わるところ、かわらないところを「ご自身で考えていただく」ところからスタートし、テスト工程だけではなく、ライフサイクルで品質を作り込んでいく必要性とその方法論とツールがそろっていることをお話しさせていただきました。

とくにツール面は、単体のテストツールだけで考えると対症療法、火消し道具にしかならないことがおおいという警鐘をしつつ、ポイントからフローで活用するツールという視点をご紹介しました。これを押さえておくとツールに踊らされることがなくなりますので、ぜひ!

肝心の資料については、下記にて、公開しています。

今回は、PowerPoint の TIPS と合わせて記事にしています。同日のセッションと同じプレゼンテーション効果にて資料をご覧ください(音声/解説はありません)。

ついでに、PowerPoint TIPS はこれで 5つ掲載したことになります。

長沢

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する