オルタナティブ・ブログ > 永井千佳の音楽ブログ >

ライフワークとしての音楽を考えていきます

FM J-WAVE RADIPEDIA放送 「合唱チームビルディングはチームをステージに上げる」

»


本日の深夜12:00〜2:00、「合唱チームビルディング」をFM J-WAVE「RADIPEDIA」にて紹介いただきました。


オルタナブロガーでもある坂本史郎さんが社長を務めておられる会社e-Janネットワークス様で、合唱チームビルディングを行った模様をラジオディレクターの中野さんが現場に潜入して収録したものが放送されていました。

中野さん、当日はとても楽しそうに初対面の皆さんと歌っていらっしゃったのですが、放送の中で「実は合唱苦手だった」とおっしゃっていました。

私が合唱チームビルディングにうかがうと、どこの企業でも、最初は皆さんの表情が険しかったり、めんどくさそうな雰囲気がします。それは、学校の音楽の時間でやった合唱がつまらなかったというイメージを持っているからではないかと思います。

そのイメージを払拭することから始めます。
本来なら、2時間の練習を毎週行って1〜2ヶ月かかるところを、たったの2時間で変えていかなくてはなりません。
そのために、まず最初に「ムチャぶり発声」を行います。
そこで「恥ずかしい」という殻を破ってもらいます。
放送では「一段ステージがあがる」と言っていましたが、歌うためのステージに上がってもらうのです。
そのあとは、ほとんどの皆さんが打ち解けて、良いチームワークで、積極的にハーモニーを作ってくださいます。

今は、新入社員さんがいらっしゃる時期。
今回は6名の新入社員さんが参加していました。
中野さんは「あの方、新入社員さんなんですね。まだ10日くらいしか経ってないのに、めちゃくちゃ馴染んじゃってるじゃないですか!この中で誰が新入社員さんかわからないくらいです」と、大変驚いていらっしゃいました。

ディスカッションの時間に、中野さんがインタビューしている中で「メンバーの仕事とは違う面がみられて良い」という意見がありました。これが、さまざまなしがらみの垣根をこえて本音でコミュニケーションできるようになるきっかけになります。
皆さん、最後はチームワークを生かして良いハーモニーを完成させてくださいました。

企画してくださいました「ピザパーティ」、中野さんにも参加してとても盛り上がりました。e-Janの皆さん、ご準備から片付けから・・・本当に有り難うございました。

中野さんが、下記「RADIPEDIA」のブログにて、研修とe-Janネットワークスさんの様子を写真入りで紹介してくださっています。
こちらもぜひご覧ください。

リンク→「RADIPEDIA」合唱が協調性を生む!(2014年04月15日)


Comment(0)

コメント

コメントを投稿する