オルタナティブ・ブログ > むささびの視線 >

鳥のように高いところからの俯瞰はできませんが、ITのことをちょっと違った視線から

仙台IT企業のファンページがfacebookに開設、地元からの正確な情報発信でいち早い復興のサポートを!

»

 大震災後、各地の状況はTVなどから次々と入ってくる。どうしてもその映像にあることだけが、被災地のすべてに思えてしまいがちだ。

 とはいえ、映像には映らないことがたくさんある。というか、むしろ映像で放映されるのはほんの少しのことであり、大部分は放映されていないと思ったほうがいいだろう。皆さんは被災地仙台はどうなっていると思っているだろうか?街中ひどいことになっていて、みんなやむなく避難場所で不自由な生活を強いられているのだろうか。もちろん、辛い現状もあるはずだが、そんななかでもいち早く活動を開始し、1日でも早い復興をと精力的に動き始めている人たちもいるのだ。

http://www.itmedia.co.jp/enterprise/articles/1103/18/news022.html

仙台のIT企業の復興を伝えるFacebookページが登場 - ITmedia エンタープライズ via kwout

はてなブックマーク livedoor クリップ Yahoo! ブックマーク

 仙台を本拠地とするトライポッドが、そんな仙台のIT企業を応援するために、facebookにファンページを立ち上げた。まずはここで被災地仙台の企業の、正確な情報を発信、共有していくことで、ビジネス再開に寄与していこうというもの。何ができるかわからないけれど、東京を拠点とする弊社からもこの活動に協力することにした。まずはリアルな仙台の情報を発信してもらい、世の中が落ち着いてくれば、新たなビジネスを起こしていくきっかけ作りのような活動に発展させていきたいと思うところ。

 被災地でいま働いている人は、家にもどれば被災者のはず。でも、そんななかでもすでにがんばって活動を開始している人たちがたくさん出てきている。そういう人たちをちょっと応援してみたいなと思う人は、ぜひ上記のファンページへ。まずは、応援メッセージからでもいいので。

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する