オルタナティブ・ブログ > むささびの視線 >

鳥のように高いところからの俯瞰はできませんが、ITのことをちょっと違った視線から

死ぬまでに成し遂げたいことは、3つじゃ収まらないなぁ

»

 出遅れましたが、連休ということもあり番長と遊んでみたいと思うのだった。

 1.オーロラが見たい、2.野生のオオカミに会いたい、3.野生のオルカに会いたい、4.もう一度ドルフィンスイムがやりたい、5.カナダのヘリボードのツアーでパウダースノーを再び味わいたい、6.1ヶ月くらいのロングのツーリングに行きたい、7.オーストラリアかニュージーランドで国代表のラグビーの試合を見てみたい、8.アイルランドでアイリッシュウィスキーとギネスビールを飲みたい。このくらいはすぐに思いつく。どれも、ちょっとがんばれば出来そうといえばできそう。

 金銭的にけっこう難しいかなぁと思っているのが、もう一度家を建てたい。それも平屋の家を、というのがある。これはまあ、ドーンとお金を儲ければできないこともないかもしれないけど、残された人生の時間と稼げるであろうお金の額を考えると、平屋の家は難しいかなぁと思っている。

 ところで番長が、3つ目として挙げている、

3 ワタシの好きな人々が、好きな食べ物を、いつまでもおなかイッパイ食べれるようにする

というのがある。自分もちょっと似たことは考えている。

「自分の友人や大事な人が楽しく暮らせる世の中であるように努力する、そしてその友人の友人や知人の友人もまた楽しく暮らせる世の中に」

 死ぬまでに、世界平和のために何かを成し遂げることはできないかもしれないけれど、自分の周りの人と共に楽しい時間をすごせればなぁと。そしてそのまた周りへと広げていけたらなぁと。

Comment(1)

コメント

自分の周りだけではなく、その周りの人も。
そうやってシャーワセが広がっていくのはいいなぁ、本当にいいなぁ。
まずは、自分の身近な人や物やあれやこれやが、ワタシと出会う前より1歩でも2歩でもシャーワセになるように、日々奮闘したいのだなぁ。

コメントを投稿する