オルタナティブ・ブログ > むささびの視線 >

鳥のように高いところからの俯瞰はできませんが、ITのことをちょっと違った視線から

さて自分は軽量ノートが欲しいのか、はたまたかっこいいAirが欲しいのか

»

 GIZMODOの記事によると、レノボが軽量ノートを出すらしい。ThinkPad X300というやつらしいが、これがデザインはともかくMacBook Airでなんでないのっていうのが、全部入ってる感じなのだ。

 この話題、現段階でGIZMODOのみの扱いでどうやらリークネタのようだが、真実はいかに。スペック表まで出てるところを見ると、かなり信用できるのか。

 スペック的には、USBも3つ、PCカードスロットにDVDドライブもある。メモリも4GBまで搭載可能なのでいうことないでしょう。CPUも新しい。なんたって、このスペックで重さが1.13kgというのはすごい。スペックだけ見たら、これは買いでしょう、どう考えても。

 うーむ、まさに昨晩Airをぽっちっとクリックして、来月19日ころ届く予定なのに。もうちょっと冷静になって待つべきだったか。

 結局自分は、軽量ノートが欲しかったのか、MacBook Airが欲しかったのか。軽量ノートと言うことだけならば、今持っているVAIOでも十分満足していたはず。少なくともマシンスペック的にはとくには文句はなかった。ただVistの起動が遅いというのに、少し耐えられなかっただけ。

 Air発表直後の浮かれた気分から少し冷静になった人たちからは、薄くしたことでのスペックの犠牲が不満と言う声がけっこう挙がっているようだ。それでもAirを買う人は、やっぱり新しくてちょっとかっこいい「MacBook Air」が欲しかったのであって、これはもう他とくらべる話じゃないんだろうなぁ。

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する