オルタナティブ・ブログ > むささびの視線 >

鳥のように高いところからの俯瞰はできませんが、ITのことをちょっと違った視線から

レンタルサーバーの契約を辞めようかと思った

»

 GmailがIMAP対応するとのこと。うーむそうなると、いまいくつか契約しているレンタルサーバーの契約は辞めてもいいのかもしれない。

 家でサーバーを稼働させていた状況を、今年の5月のトラブル以降すべて某社のレンタルサーバーに移行した。スペース借りるとWebページやメーリングリストなんかも簡単に作れるので、重宝している。ブログのサービスもやっているし、アクセス解析もできる。Webメールのインターフェイスも持っているので、出先でもすぐにメール確認ができる。

 値段も安い。一番安い契約だと年間たったの1,500円(容量300MB)、1GBとか3GB(年間15,000円)とかを借りると、SSHやTelnetでのシェルアクセスもできる。安いので、現在3スペースくらい借りていたりする。

 とはいえ、日常的に使っているのはほぼメールだけ。Webページなんてほとんど更新しない。そりゃそうだ、ここのブログの更新で精一杯の状況なのだから。ここのメールを使い続けている理由がIMAP対応だったこと。家のPCからアクセスすることもあれば、会社のPCのときもある。家にいてもノートのときもあればデスクトップのときもある。Nokiaの携帯からもIMAPで直接アクセスしていた。

 で、Gmailだ。いよいよIMAPアクセスOKということで、メールだけだったらGmailで十分かもしれない。いっしょにカレンダーも使えばさらに便利か。さっそく試してみたいのでけれど、また私のGmailの設定画面には、IMAPの設定タブが表示されない。残念。使えると判断できたら、レンタルスペース少し整理するかなぁ。いまや個人事業主とかごく小規模の企業ならば、基本的なITインフラのほとんどをGoogleでまかなえる。これは本当にコストかからず便利なのか、Googleの術中にまんまとはまっているのか、さてどっちだ。

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する