オルタナティブ・ブログ > 地方創生と次世代人材育成 >

ICT/IoT、ドローンなどを活用した地方創生や次世代人材育成に取り組んでいます。

コミュニケーションの能力が上がったら何が変わりますか?

»

どんな優秀な人間でも、自分ひとりでできることは限られていて、人生をかけて世の中に大きなインパクトを与えるような生き方をしたいと思うと、志を同じにする仲間をつくっていかないといけません。

私の場合には、その仲間は会社の社員の皆だったり、取引先の方々だったり、お客さまだったりします。

それ以外にも、NPOで関係している人たち、学生、いろいろな立場の人たちが関係してくれています。

事業計画を明確にして経営をおこなう

ということすら難しいほど、ビジネス環境の変化は激しくなっています。

いろいろなことにイニシャルコストがかからないような形でかかわって、自社や自分に適している仕事や、感覚的にでも可能性を感じる仕事に多くの時間を割くという判断をするということが、仕事のスタイルになってきました。

しかし、これらのことを自然におこなうためには、ネットでもリアルでもコミュニケーションの量と質を上げていかないといけません。

コミュニケーションの能力が上がったら、自分が想像もしていなかったコトを成し遂げることもできますし、自分の潜在的な可能性とも言える夢の実現も近づいてきます。


自分の人生を本当にワクワクするものに変えたかったら、コミュニケーション能力を高めて、自分の志を周囲に理解してもらい、支援してもらい、共に喜びあえるように形にしていくのがベストではないかと感じています。

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する