オルタナティブ・ブログ > 地方創生と次世代人材育成 >

ICT/IoT、ドローンなどを活用した地方創生や次世代人材育成に取り組んでいます。

あなたの夢に向けて今何ができますか?

»

今、NHKの大河ドラマの『龍馬伝』が人気です。

閉塞感のある今の日本の状況と、幕末の日本の状況がどこか似ていることもあり、共感できる部分が多いのかもしれません。

国は、いつの間にか先進国で最大の債務国になり、官僚主導での国の運営が世の中の流れに適合できなくなり、大手企業も従来のビジネスモデルでは企業再生が難しくなってきています。

江戸幕府という300年も続いた政府が、外国からの圧力で、「開国」という道を選択、

その結果、厳しい競争社会が生まれ、階級社会では通用しなくなった・・・

というのも、グローバル化の波から日本を守ることができなくなっている現代と重なるところがあります。

江戸時代の各藩の対応も、大きな実力がある藩の動き、地方の野心がある藩の動き、それから、いち早く外国の考え方などを学んだ藩の動きなど、今の大手企業、地方企業、中小企業などの動きと照らし合わせると大変興味深いです。

薩摩藩と長州藩を結ぶ、ということを現代で考えると?

海軍のような今までなかった力を持つ、ということを現代で考えると?

地域間連携、異業種連携、行政の縦割りという江戸末期のような状態をつなぐためには、海軍のような飛び道具も必要になります。
 
あとは、志の高い次世代の人材育成の仕事も重要です。

http://www.gakulog.net/global/StudyInAustralia01.html

情報化支援、地域再生、中小企業支援、次世代人材育成

すべてが、当社の事業目標(夢)の実現のためには必要な要素になります。

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する