オルタナティブ・ブログ > 森崎修司の「どうやってはかるの?」 >

計測できそうでできない多くのこと。エンピリカル(実証的)アプローチで。

日本とドイツの消費者が自動車の自動運転をもっとも信用していないという調査結果

»

Cisco SystemsのCustomer Experience Reportの記事が興味深かったので紹介します。「Consumers Desire More Automated Automobiles, According to Cisco Study」です。全般的に自動車の購買と技術との関係を調査しているのですが、その中に自動車の自動運転に関する調査結果が(最後あたりに)報告されています。

「自動車の自動運転を信頼しますか?」という質問に対して全体として57%の回答者が信頼するという回答をしたそうです。国別の回答の割合も報告されていて、ブラジルが95%、インド86%、中国70%、・・・と続き、ドイツ37%、日本28%で日本が最下位です。米国は60%だそうです。

約1500人に対する調査で、それぞれの国がどのくらいの人数の調査で、どういう方法で調査したかを見つけることはできませんでした。回答した人の属性が国ごとに変わる可能性もありますので少し吟味が必要ではあるものの、ドイツと日本は海外に自動車を輸出する自動車会社が多い国という印象があり、その2国が自動運転に対して最下位というのは私にとって気になる結果でした。

消費者や利用者の意識はソフトウェアやシステムへのフィードバックとなり、やがてソフトウェア/システムの開発の方針や品質に影響を与えると言われています(Lehmanの法則)。ご自身のソフトウェア/システムの利用者は好意的ですか?それとも懐疑的ですか?そのことはソフトウェア/システムによい影響を与えていると言えそうでしょうか。逆に活発な開発を妨げていると言えそうでしょうか。

Comment(5)

コメント

こん××は。妹尾です。
ご無沙汰しております。
大変興味深い記事のご紹介ありがとうございます。
あくまで個人的主観に基づく想像なんですが、日本人は「何それ?便利やん!」と思う前に「なんでそんなことできるの?」が想定できないと、受け入れようとしない、という所があるように思います。
・・・いや、前部署でですね、ナビにて最適なルートを自動で提供します、と言うのをやっていても、利用者の方自身の”肌感覚”と異なるのに、”何故こう案内するんだ?”という疑問を持たれる方が多かったように思ったので。
自動運転なんて言えばなおさらか、と。子供の飛び出し避けられるの?とか、信号無視や暴走運転する奴避けられるの?とか、自動運転信じてしまったばっかりに自分が危険にさらされること無いの?とかの疑問が解けないのでは?と(苦笑)

morya

>ドイツと日本は海外に自動車を輸出する自動車会社が多い国という印象があり、その2国が自動運転に対して最下位というのは私にとって気になる結果でした。
たくさん作っているからこそ、たくさん海外へも輸出しているからこそ、下手なものはおいそれとユーザーに提供できないということかも・・・あっこれメーカーへのアンケートじゃないからこの理屈じゃダメか(笑)

せのおさんの意見とかぶりますが、日本では警察が口酸っぱく「かもしれない運転」を心がけるように注意喚起していますが、人でさえそんなもの全部は予測や対応できないからこそ事故が起こるんですから、現時点での自動運転ごときにまかせられるとは到底思えないと考える人が多いのかもしれません。

また、自動運転の開発の先頭を走っているアメリカでさえ、次々と各州でこの車の走行を制限したり禁止したりする法律ができているというニュースをこの前読みましたから、自動運転の車が本格的に販売される時代は、まだ先の話じゃないですかね。

せのおさん

コメントありがとうございます。なるほど少なくとも私はご指摘のような感覚を持っています。ということは、他のミッションクリティカル系のソフトウェアに関しても説明がつくかどうかという点が重要と言えそうですね。

moryaさん

コメントありがとうございます。たしかに提供側に障壁がありそうですね。

-----
そういう消費者の目が厳しいところで、ソフトウェアの品質は上がる傾向にあるのか知りたいなぁ・・。ただし気を抜くと説明の品質だけが上がるようにも考えられそうですね。

morya

5日も経ってからすいませんが、実は訂正があります。

僕のコメントの最後の文「アメリカの各州で制限する法律が~」ですが、これグーグルの自動運転のことじゃなくグーグルグラスのことでした。申し訳ありません。

寝ぼけてたのか、元記事を一度確かめてから書けばよかったのですが、本当にすみません。
(ちなみに盗撮の危険性があるから制限するというような理由らしいです。)

車の話ですが、セグウェイ(今も売ってるんですかね?)でさえ日本では公道を走れないんですから、自動運転の車が日本で走れる日なんて・・・
そう考えると日本の車メーカーは研究段階のままで、これを「本気で」開発するのは遠い未来ですかね・・・

そういう自分はあまり自動運転にまかせたくないかも(笑)

moryaさん

追加情報ありがとうございます。
自動運転が実現すると車で飲みに行ったりできそうですね。

コメントを投稿する