オルタナティブ・ブログ > 永井孝尚の写真ブログ >

ライフワークを持とう。ライフワークを究めよう。

怪しい電話もグローバル化?

»

オフィスに怪しい電話が掛かってくることがよくあります。

今までは不動産投資等が多かったのですが、その度に、

 「全く興味ありません」
 「今後のお電話はお断り致します」
 「DBから私の名前は削除して下さい」

の3つを言い続けたためでしょうか、この手の電話はかなり減りました。

その一方で、最近ちょっと変わったのが掛かってくるようになりました。

しかもいきなり英語。

最近の例1

怪しい電話主 「IBMのナガイタカヒサさんですか?」(注:中国アクセントの英語で早口でまくし立てるので、ちょっと聞きづらい)

永井 「はい。そうです」

怪 「こちらは△■○●(世界的に著名なリサーチ会社)です。弊社は先進技術について会員限定のコンファランスを企画しておりまして、是非あなたも招待したいと思っています。そこでプロフィールを教えて欲しいのですが、あなたはセールス部門ですか?」

 「ちょっと待って下さい。このような形で、個人情報は提供できないのですけど」

 「もちろん貴方のメールアドレスがxxx@xxx.ibm.comということは当方も知っています。でも、これは非常に機密度の高い情報ですし、メールではちゃんと本人に届かない可能性があるので、電話を差し上げています」

 「ありがたいお申し出ですが、あなたが△■○●社の方かどうか確認できませんので、大変お手数ですが、メールで質問を送っていただけますか?すぐ返事しますから」

 「待って下さい。私は確かに△■○●社の人間です。ウソは申し上げておりません。何回も申し上げておりますが、メールだと正しく届かない可能性があるので、電話を差し上げております」

 「あなたが△■○●社の方であれば、メールで送って下さい。では、これで。」

補足:私の名前、電話番号、メールアドレスは把握しているようですね。恐らく名刺情報を持っているのでしょうね。ただ、メールを送るとドメイン名で詐称していることが分かってしまうので、電話をしているようです。ちなみに、当然のことながら、メールは来ませんでした。

 

最近の例2

怪しい電話主 「ナガイタカヒサさん、お願いします」(注:インド系アクセントの英語、ややゆっくり)

永井 「はい。私ですが」

 「私は●●●●社の者で、ヘッドハンティング会社です。急成長中の英国の会社で、日本のジェネラル・マネージャーのポストがあります。是非ご紹介したいのですが、お時間をいただけないでしょうか?」

 「すいません。興味ありません。では」

補足:私の周りにも同じ電話が多数かかってきていました。普通、ヘッドハンティング会社がいきなりジェネラル・マネージャーという重要案件を初めての人に紹介することはないと思うのですが....。

 

特に外資系の方で、このように英語の電話がいきなり掛かって来ている方も多いかもしれませんね。多くは個人情報取得が目的のようです。

この手の電話も、もしかしたら、インドか中国にアウトソーシングしているのでしょうか?

お互い、気をつけたいですね。

Comment(4)

コメント

bibendum_iwa

そういえば半月ほど前、今の勤務先に頻繁に東南アジア系訛りの英語で「I**(外資のIT系会社の社名)のxxx(名前)と言いますがトラブルが起きているのでエンジニアの人と話がしたい。yyyさんか、同じセクションの人に代わってくれないか?」と電話がかかってきていたことがありました。
たまたま私が電話に出たのですが、「すぐには代われない。コールバックするから連絡先を教えろ」というと10分以上押し問答したあげく、確かにその会社の都内の事業所の電話番号を言ってきました。「I**のH*ビルですね?」と聞くとシドロモドロになって怪しい電話確定。何故その番号がその事業所だと判ったか?実は以前の自分の勤務先だったからです。そこは非常に大きな事業所だったので、市内局番がそのままビルにアサインされていました。
元の勤務先の知り合いに電話して、該当する番号と名前の人がいるかと聞くと、その電話番号は外人ではなく英語が苦手なおじさんの番号だとのこと。(笑)
先方もまさかそういう形でネタバレするとはおもわなかったでしょうね。もう一度かかってきたときに社員番号を言えといってやろうと思って待っていたのですが、それっきりかかってきませんでした。少し残念。

bibendum_iwaさん、
コメントありがとうございました。
なりほど、I**社ですか。(^^;
外資系の会社の名前は、この手の話で結構使われるのですね。
ちなみに私の場合、同じリサーチ会社を名乗る同一人物からその後2回、"Are you Mr. Takeshisa Nagei ?" という電話がありました。(タカヒサ・ナガイではなく、タケシサ・ナゲイという発音でした) 電話したかどうか、リストへのチェックもしていないようですね。

Tomoki

Googleから「IBM 怪しい電話」でココにきました。私にも先ほど「IBM JAPAN」に所属している(笑)という外人からこのような電話がありました。明日IBM150周年記念パーティを六本木ヒルズでやるんだとか(笑
メールアドレスも電話番号も私の名前も把握しています。でも何の目的なんでしょうね。気になりませんが気になりますね。所在確認?でしょうか

Tomokiさん、こんにちは。
なるほど、150周年記念で、しかも六本木ヒルズすか。いかにもアヤシゲですね。(^^;
皆様、結構色々な企業名を語って電話がかかってきますので、気をつけてくださいませ。

コメントを投稿する