オルタナティブ・ブログ > 無事今日も終了です >

とてもマニアックな話を交えながら、雑多な話でお寛ぎください。

クーポン生活 その1 クーポンとの出会い

»

 皆様お久しぶりでございます。
 このところ、宮沢はクーポンがトレンドとなっております。
 友人と一緒に食事をするのもクーポン、美味しそうなラーメンを選んで食べるのもクーポンとかなりの頻度でクーポンを利用しております。

 という言い訳で、少しだけクーポンの事を書こうかと思います。
 クーポンと言ってもいろいろありますが、私が取り上げるのは、共同購入タイプのクーポンです。
 共同購入として、購入者を募り、一定の購入になったら、提示価格で購入できるというものです。
 大変安く、美味しいご飯が食べられたり、温泉宿に泊まったり出来て、とても良い事だらけのように感じますが、いろいろな注意点を見逃すと、得ではなく、損をしてしまうこともあるということを私自身の経験から知りました。
 それを少しだけ書いていこうと思います。

 私が、最初にクーポン(共同購入型)を知ったのは、トクーポンというクーポンサイトからです。
 しかもクーポン利用からのものではありません。
 このトクーポンというのは、トクートラベルというサイトの中の一部でして、私は、トクートラベルというサイトを、御客様と東京で接客後、終電を逃し、帰れなくなった時に安く泊まれる宿を探すのに使っていました。
 普通当日の宿を予約するとなると通常料金かそれ以上の価格となるのが普通だと思いますが、このトクートラベルというところは、当日の方が、それもぎりぎりの方が安くなるという、「今日はお客がないから、仕方ない誰も泊まらせないよりはましだからのプロモーション価格だ。」という感じで安く提示された宿を紹介するのが目玉なサイトだったのです。
 かなり古いホテルですが、新宿で4000円ほどで一泊したこともありました。
 そんな風に利用をたくさんしていると有料会員になった方がいろいろ得であることがわかり、トクートラベルの有料会員となりました。
 そして有料会員の特典のひとつに、トクーポンでの購入が一般購入よりも割引で買えるというものがありました。
 実際には、購入代金によって、一定の割合のポイントが貯まり、ある程度貯まると換金できるというものでした。
 そこで初めてトクーポンで共同購入してみたわけです。

 今日はここまで、またいつか御会いしましょう。

Comment(2)

コメント

最近はシェアハウスやらカーシェアリングやら共有やら共同やらという言葉をよく耳にする気がします。そのうち、醤油を切らしているときに、隣の家の醤油がいつでも借りられるなど、日常の中にも発展していくのでしょうか。

miyaさん

ヒロチャンマンさん コメントありがとうございます。
昔は、ご近所から醤油やお米を借りるのが普通でしたけど、今は難しいですね。
これは、人間の関係レベルでは、人間は退化しているということなのでしょうね。
また同じレベルに戻ることを切に願って。

コメントを投稿する