オルタナティブ・ブログ > ミッキー・グレースの頑張れニッポン! >

世界から憧憬される骨太なニッポンになろう。カリフォルニア発日本応援歌

英語でコーヒータイム(7) 出張で使える決まり文句 ~自己紹介と名刺交換~

»

先日の英語研修で出たリクエストにお応えして、出張先での自己紹介・名刺交換の時に使える決まり文句をいくつかご紹介します。

訪問先の会社に到着し、会議室に通されました。まずは自己紹介と名刺交換からというのが最近の商談の通例です。

【パターン1】
Hello, my name is Mickie Grace. Nice to meet you.
(と言って自分の名刺を差し出す。すると相手も名刺を出してくる。)
Thank you, Mr. Smith.
(そして握手する。)

一番簡単な例です。相手の名刺をもらったら、サンキューの後に相手の名前を付けるとプラスアルファの効果があります。

【パターン2】 初対面の場合
Good afternoon. My name is Mickie Grace. I am an engineer of Nippon Corporation. How do you do?
(と言って、名刺交換し、握手する。)

初対面の時であれば、How do you do?も使えます。また自分の担当や職務を言うというオプションもあります。

【パターン3】 以前に会ったことがある場合
Good morning. Nice to see you again!
(Againを追加するのがポイントです。)
もしくは
Good morning. How have you been?

日本語の「お久しぶりです。」という感じです。現在完了形にあることに注意です。

親しい間柄であれば
Long time, no see. (ご無沙汰してます。)

という表現も使えます。

【パターン3】 初対面かどうか自信がない場合
Have we met before?
(と言って相手の反応を見る。もし相手がYesと答えた場合は)
Of course! Nice to see you again.

初対面ではないことが判明しても、相手の名前が思い出せないこともありますよね。
そのような場合は
Can I have your card again? I would like to file it for this meeting.
スムーズな商談のためには嘘も方便です。
You can have another card of mine.

You can have another one.でもOKです。)
と名刺をオファーすれば相手からももらいやすいです。

【パターン4】名刺切れの場合
出張も後半になると、たくさん持参したつもりの名刺が品切れになることがあります。

I am sorry but I've run out of my card.
I am sorry but I ran out of my business card.
ここは現在完了形にできればベターですが過去形でもOKです。

うっかりホテルに名刺を置き忘れてきてしまった場合でも、この表現を使えば外交的です。
もしくは
I left my cards at the hotel. But I will send you my contact information by e-mail later.
と言って相手の名刺だけもらっておくこともできます。

【パターン5】 相手に名刺を催促したい場合
こちらが名刺を出せば大抵は相手も名刺を出してきます。もし出してこなければ名刺を持っていない可能性が大です。学会で会った人など今後のためにも名前と連絡先をもらっておきたい場合はどうしたらよいでしょうか。
Would you mind writing down your name and contact information?

Can you write down your name and e-mail?

単刀直入ではありますが、十分に使える表現です。Writeの後にdownを追加すると英語っぽい表現になります。

【パターン6】 自分の名刺はないけれど相手の名刺をもらいたい時
I don't have my card but may I ask for yours?
ask forという表現が「頂けますか」という丁寧語に相当します。ask for の代わりにCan I have yours?という表現も使えます。

決まり文句ばかりですので、シチュエーションに合わせて使い分けると良いですよ。
















Comment(0)

コメント

コメントを投稿する