オルタナティブ・ブログ > ポジティブ果実のなる木 >

基本ポジティブな視点で、テクノロジーのこと、マーケティングのこと、その他いろいろ勝手にレポートしていきます。

ジョージ・ソロス講演@MIT

»

またMITネタですが、先週の火曜日、あのクオンタムファンドで有名なジョージ・ソロス氏がMITで講演をすることのことで出かけてきました。Sloan(ビジネス)とエコノミクスの学部が主催でしたが、一般にオープンな講演会でしたので、平日の昼間にも関わらず始まる30分前から長い行列。私も有名人見たさに授業を振り替えて参加。

彼は今年でもう77歳だそうですが、しっかりとした足取りと、特に質疑応答での数々の質問に対する回答の仕方からはとてもそんな年齢は感じさせない、さすがに伝説のファンドマネージャーという風格がありました。ただ、やはり敵をつくってしまうような感じも納得な語り口もいなめず。過去に金融危機を起こした犯罪者と呼ばれていることに対してどう思うかと聞かれた時も、自分はファンドマネージャーとして行動しただけで、そこに自分自身の政治的意思はない、とコメントしていました。

Financial Crisisの背景についてはNYのコロンビア大学で1週間前に同じことを話した映像がありますので、興味がある方はこちらをご覧ください。

http://www.youtube.com/watch?v=bLBgM_NDwG8

また、今回の話は彼が今年出した本にもいろいろ書かれているようですので、金融業界の知識の浅い私は今回の出会いをきっかけに彼の本を読んでみたいと思っています。

「The New Pradigm for Financial Markets: The Credit Crisis of 2008 and What it means」

(2008年5月5日発売)

「ソロスは警告する 超バブル崩壊=悪夢のシナリオ」(和訳)

(2008年9月2日発売)

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する