オルタナティブ・ブログ > ポジティブ果実のなる木 >

基本ポジティブな視点で、テクノロジーのこと、マーケティングのこと、その他いろいろ勝手にレポートしていきます。

ボストン殺人マップ

»

さすがアメリカだなあと思いましたが、殺人事件がいつどこで起こったのかがひと目で分かる「殺人マップ」を発見しました。

ボストンは、私の学校のあるケンブリッジや家の周りはとっても平和な感じがしますが、そこはやっぱりアメリカですね。08年から本日までで41件もの殺人事件が起こっているようです。

Boston Homicide Map

http://www.boston.com/news/local/massachusetts/2008_murders_in_boston/

幸い、私の住居のあたりは今年に入ってからは殺人は一件もないようで一安心ですが、やっぱり夜とか気をつけなきゃなと思います。

Comment(2)

コメント

shnuga

殺人マップってインパクトありますね。先日米国のどこかの地下鉄の車内で、ある男が突然、ドアを挟んで隣の座席に座っていた見知らぬ男性にハンマーで殴りかかるという映像が日本のテレビで流れました。幸い男性は死なずに済んだそうですが。驚いたのは、周りに4、5人いた乗客が一目散に逃げ去ってしまったこと。まるで磯のカニのように。日本では「電車で喧嘩が起きていたら止めに入りますか?」といったアンケートを時々見かけます。見て見ぬふりをするといった回答も増えているようですが、そんなアンケートがあるだけでも、いまも日本の治安は「まだマシ」なのかもしれません。

shnugaさん。コメントありがとうございます。最近日本でも通り魔事件が何件かありましたが理由もなく殴りかかられたらどうしようもないですね。普通に住んでるといい人が多いし平和な感じがしますが、地元紙読んでてもやっぱり犯罪率って高いんだなあと思います。

コメントを投稿する