オルタナティブ・ブログ > 安藤怜のロンドン灯 >

英国ロンドン発のニュースなど

ミリオンダラー・ホームページ

»

イギリスの大学生が始めた"ミリオンダラー・ホームページ"の広告スペースが、先週完売したそうです。

このミリオンダラー・ホームページ(www.milliondollarhomepage.com)というのは、100万ピクセルの広告スペースを1ピクセル1ドルで販売するというウェブサイト。購入できるのは100ピクセル(100ドル)からで、買い取ったスペースには、広告を掲載したり、リンクを貼るなど自由に使えます。

すでに、いろいろなところで紹介されているので、ご存じの方も多いと思います。たとえば、CNNジャパンでは、次のように報じられています。

ピクセル単位のウェブ広告板、英学生が大もうけ http://www.cnn.co.jp/fringe/CNN200601040015.html

そして、英タイムズ紙によると、先週eBayでオークションにかけられた最後の1000ピクセルは、実に14万0300ドルもの値がついたそうです。

学費を稼ぐために、このサイトのプランを思いついたアレックス・テュー(Alex Tew)さんは、数カ月で50万ポンド(1億円)の利益をあげたそうで、とりあえず、もう1年大学にいくことに決めたそうです。

ところで、このミリオンダラー・ホームページの成功は、一回限りの希少性によってもたらされものだと思います。だから、そのコンセプトをビジネス・モデルとして敷衍しても、しょせんは二番煎じに過ぎず、一山あてるのは難しいんじゃないかとも思います。

[参考] Student had right answer to million-dollar question http://www.timesonline.co.uk/article/0,,3561-1981213,00.html

Comment(9)

コメント

mohno

色々考える人はいるものですが、すごいですね。トラフィックが多すぎてサイトが参照できないのは、なんとかしてほしいですが^_^;、それだけアクセスが集中しているということですね。もっとも14万ドル出した人は怒っていると思いますが:-p また、二番煎じと言われようとも http://www.milliondollarhomepage.net/ が作られたりもしていますね。
オリジナルサイトが来年まで続くのかどうかわかりませんが(ピクセルの権利期間はどれだけなんでしょう?)、million.com は20万ドルで売っていますので、これを買って半永久的なビジネスにすると良いでしょう。
http://www.greatdomains.com/en-def-ee57d6cd70ba/cgi-bin/makeOffer.cgi?domain=million&tld=com
・・・って、ここで言ってもしょうがないですが^_^; きっと、そのうちピクセルの転売とか始まるに違いない(ちょっと嘘^_^;)

こちら(http://www.savetoby.com/ )は、書籍を出していますが、現状では“ピンチ”のようですね^_^;

安藤怜

mohno様

>ピクセルの権利期間はどれだけなんでしょう?

5年間だそうです。

mohno

ありがとうございます。
ようやくホンモノを見ることができましたが、「一回限りの希少性」どころか、いくつも同じようなサイトがあって、この場所から宣伝されているんですね。
それに、ピクセルの転売もとっくに行われているようですね^_^;

はじめまして、こんばんは。
ミリオンダラー・ホームページの件について記事を書こうと
Googleで調べていたら、貴ブログが詳しく書かれてらしたので、
リンク&トラックバックさせていただきました。

検索していたら、思いもかけず面白そうなブログが引っかかったので、
嬉しいです。今後、ちょくちょくお邪魔させて頂きます。

http://www.gms2md.net
見た目は、こっちの方が面白いかもですね。社長でてるし(笑)。
決意とかあるし。イベントとか言ってるし。

コメントを投稿する