オルタナティブ・ブログ > 発想七日! >

日々の「ハッ、そうなのか!」を書き留める職遊渾然blog

ためになる早口言葉

»

石川社長は子どもの頃、欲しいものでもなかなか買ってもらえなかった。半面、父親には美味しいものを食べに連れていってもらった記憶も残っている。
「本物とは何かを教えてくれていたのでしょう。父は祖父から『帝国ホテルでの食事も、家に戻っての畑仕事も、ともに戸惑わずが大事だ』と聞かされていたそうです。つまりネクタイを締める一流の場でも、鍬を持つ農作業でも毅然としていなければ人の上には立てないという家訓だと思います」
― PRESIDENT 2007.2.12 p71、太字は引用者による。「半面」はママ。

電車に駆け込みつつ買った雑誌で見つけました。長々と引用しましたが、ハッとしたのは太字部分。前エントリ「カツゼツ(滑舌/活舌)を良くする早口言葉」の余波でしょうか、トモニトマドワズという家訓の、なんとも言いづらそうな響き(字面)に目が留まりました。

どうせ早口言葉の練習をするならば、読んで覚えたくなるような言葉を選びたい。現在提供している「本日の格言」というブログパーツの拡張として、「本日のためになる早口言葉」はどうかな。ケータイ版で。みんながホームでぶつぶつ言い出したら面白いのでは。

Comment(2)

コメント

mohno

> トモニトモナワズ
トモニトマドワズ?
> 今日の格言
「校正はこうせい」←ボカッ

>> トモニトモナワズ
>トモニトマドワズ?
口が回らないだけじゃなく、指も回っていなかったらしい(笑)。直しておきます。ありがとうございます。

コメントを投稿する