オルタナティブ・ブログ > ナレッジ!?情報共有・・・永遠の課題への挑戦 >

エンタープライズコラボレーションの今と今後を鋭く分析

日本のモバイルSNSの英語での解説資料

»

 SlideShareを散策中に面白いパワーポイントを発見したので紹介。

 世界よりも日本が進んでいると言われる携帯SNSを英語で解説した資料。mixi、gree、モバゲータウンの3つのSNSの紹介と特徴が各種統計データと共に解説されている。現時点で3075 views, 27 favs, 21 embedsとかなりのアクセスを集めている。

 ソーシャルメディア全般やSNSだけを見ると米国のほうが先に行っているとされるがことモバイル分野においてはやはり日本のほうが進んでいるという話は良く聞くのでこういう英語での資料も作成されるのだろう。

 19枚目のスライドにはこの3つのSNSのポジショニングとして以下の図が掲載されている。

20100112_2

 これによるとモバゲータウンは「ゲーム中心のSNSで楽しさやエンターテイメント志向」、mixiは「実際の知り合いとのコミュニケーション志向」、greeはその中間で「バーチャルコミュニティをアバターやグッズ購入しながら楽しむ」ということらしい。

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する