オルタナティブ・ブログ > ナレッジ!?情報共有・・・永遠の課題への挑戦 >

エンタープライズコラボレーションの今と今後を鋭く分析

今ココなう!で台風と一緒にお散歩しよう

»

 以前にも紹介したが、ニコニコ動画やTwitterの車載動画クラスタで有名(※1)なサイトに今ココなう!というサイトがある。週末の暇なときに今ココなう!にアクセスするとそんな変態的な車載動画クラスタが日本全国をうごめいているのが見れて結構な暇つぶしになる。{注:車載動画クラスタおよび今ココなう!の詳細の解説はそれぞれニコニコ大百科を見て欲しい}

 ちなみにこの車載動画クラスタの異様なノリと盛り上がりを知りたいのであれば【20090912】第3回秋の車載動画オフでの今ココなう(2.2日分)という動画がお薦めだ。9月に車載動画クラスタが山梨に集まってオフ会を開いたそうだがなんといっても“お散歩”と称して数百キロメートルを移動する彼らのことだ、日本各地からメンバーが集結して日本一長いオフ会(移動距離的に)になったようだ。

 さて今(2009/10/07~2009/10/08)に今ココなうを見て貰うと面白いものが見えると思う。全国を移動しまくっているこの車載動画クラスタのメンバー以外に台風18号が日本地図上をお散歩(動きまわっている)しているはずだ。これはPCMさん8月末に作ったbotで気象庁の台風情報から台風の位置情報を取得してそれを今ココナウ!にプロットするというシステムだ。
 台風情報ってテレビやネットでも得られるけどこうしてリアルタイムに身近なマップに出てくると実況感がまるで違う。特に今回の18号は大型台風と言う事でマスコミを始めいろいろなところで警戒するように言われているけど、わざわざテレビを見なくてもこういう風に身近なシステムに現れるとよりいっそう意識が高まる。
 台風といっしょにお散歩というのはちょっと不謹慎だが台風の動きは是非気にするようにしたい。

 最初の今ココなう!を紹介した「全国の車載モバイラーのナウ!がわかる「今ココなう!」サービス」でも書いたけども、この今ココなう!も台風botも一個人が趣味の延長で空き時間に作って運用しているシステムだ。これらのシステムはGoogleの提供するクラウドサービスの上に構築されているので全くの無料と言うわけではないが、それでも月数百円程度のコストでこれだけのシステムが構築できるということは、IT業界の時代の変化を如実に示していると捉えるべきだ。
 ジェイソン・カラカニス氏も言うように今やIT業界では腕さえあれば、ほぼコストゼロでビジネス(サービス)が立ち上げられるようになったというのがこういうのを見るとはっきりわかる。さて、こんな時代にお客様からお金を頂いてシステムを構築・運営するというビジネスを提供する我々SIerは、何をその付加価値とするべきかよく考える必要がある。

※1 車載動画クラスタが「森本毅郎・スタンバイ」というラジオにでたという未確認情報をiいただきました

===2009/10/09 AM09:30追記

 タイミング良く誠に「台風18号情報もTwitterで集める!? 最近の台風情報事情」という記事が載っていた。これによるとは国立情報学研究所(NII)「台風前線」という今ココなう!の台風botに似たサービスがあるようだ。

Comment(1)

コメント

いろいろと紹介ありがとうございます。

今ココなう!の過去が見れる、今ココHistory!というのが数日前にリリースされています。

今ココなう!の過去がみれる今ココHistory!できました | 小さなblog
http://lil.la/technology/imakoko_history/

現在はURL直打ちでしか見ることできませんが、
たとえばこの記事が投稿された時刻の今ココなう!の状態は、
こんな感じで見ることができます。

2009-10-07 23:47:43の今ココなう!
http://hisproxy.debugprint.com/view5.php?hisdate=2009-10-07%2023:47:43


2009-10-08 08:00:00の今ココなう!(名古屋直撃中)
http://hisproxy.debugprint.com/view5.php?hisdate=2009-10-08%2008:00:00

コメントを投稿する