オルタナティブ・ブログ > ナレッジ!?情報共有・・・永遠の課題への挑戦 >

エンタープライズコラボレーションの今と今後を鋭く分析

第五回B―1グランプリの開催地が神奈川県厚木市に決定

»

 今朝の日経朝刊30面で見て知ったのだが、2010年度のB―1グランプリが2010年9月18日・19日に神奈川県厚木市で開催されることが決まったそうだ。(B-1グランプリの公式ブログにはまだ記事が載っていないのでNIKKEI NETの記事へのリンクを貼っておく)

 B-1グランプリについては以前にもちょっと書いたが、地方独自の食文化を使って町興しをしている団体が一同に集まって競う大会だ。料理や土地の認知度向上や主催地の町興しに繋がるような盛り上げが第一の目的だろうが、一応味や人気もまじめに競う大会にもなっている。参考までにウィキペディアのB-1グランプリの項に掲載されている審査方法を以下に引用しておく。

  • 会場の来場客が複数の出展料理(有料)を食べ比べた後、自分の気に入った料理に投票する。
  • 投票は、使用後の箸で行う。1膳2本を2票とし、来場客1人につき2つの料理まで投票できる。
  • 競技終了後、箸の目方を量り、最も重かった料理・団体がグランプリとなる。
  • グランプリ獲得者には、金の箸トロフィーが授与される。

 昨年のB-1グランプリは福岡県の久留米市で行われそこで「厚木シロコロ・ホルモン」が優勝したのを機に今回の誘致となったそうだ。ちなみに今年の第4回大会は9月19日と20日に秋田県横手市で開催される。

 私がB-1グランプリの存在を知ったのはもう3年も前の事だが、なかなか都合がつかず未だに一度も大会会場に行くことができないでいる。またB-1グランプリに参加している全国のB級グルメをそれぞれ一度は食べてみたいと思っているのだが、これも今のところまだほとんどかなっていない。厚木なら多分行けるのではないかと思うので今から楽しみだ。

===当ブログ過去の関連記事

===2009/4/13 10:00追記
 そうそうB-1グルメではないけど先日は「 新“ご当地グルメ”フルーツパフェ競演 岡山でプロジェクト」という記事も読んだ。

 フルーツパフェを岡山市の新しい“ご当地グルメ”として売り出す「フルーツパフェの街おかやま」プロジェクトが20日から、市内で始まる。ホテルやカフェなど30社39店が参加。岡山県産の果物をたっぷり使ったオリジナルパフェが個性を競い合う。

 岡山商工会議所(同市厚生町)や県、同市などでつくる実行委員会(赤木啓治委員長)が、果物王国・岡山のアピールを狙いに初めて企画。10―4月はイチゴ、ブドウ、ナシ、5―9月はブドウ、メロン、桃のうち最低1品の県内産を使うのが条件。

と言う企画だそうだ。岡山商工会議所のイベント紹介ページはここ。

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する