オルタナティブ・ブログ > IT Bootstrap >

Windowsの話題を中心に「知っているつもり」のお話を書いてみます。

SkyDriveからOneDriveへ

»

マイクロソフトのオンラインストレージサービス(パーソナルクラウドサービスとも呼んでいますが)であるSkyDriveはOneDriveと名称を変えました。これは商標上の問題からマイクロソフトが名称変更を決定したものです。日本時間では2014年2月19日頃より順次SkyDriveからOneDriveへの変更が始まっています。オンラインサービスとしてはほぼOneDriveになりましたが、一部の画面ではSkyDriveの名称が残っています。順次変更されていくことでしょう。

 OneDriveになって変わったことは下記の通りです。

  • カメラロールのバックアップ用に3GBが追加された。
  • Androidのカメラロールのバックアップ機能追加。(Windows PhoneはもちろんiPhoneはサポート済み)
  • Office Web Apps改めOffice Onlineの共同編集機能強化
  • 容量追加(有料)が月額払いにも対応

また、ストレージアクセスのURLも変更になりました。短縮URLも変更になっています。

  • skydrive.comからonedrive.live.com (onedrive.comからもアクセスできます。)
  • 短縮URLはsdrv.msから1drv.ms

ご紹介キャンペーン中です。

OneDriveをお使いの方がまだご利用になっていない方に紹介して登録してもらえると、双方に0.5GBの容量がプレゼントされます。紹介する方は最大10人までで、最大5GB取得することができます。紹介の仕方ですが、onedrive.comにアクセスするか、Webのonedrive.comの右上の設定アイコンから、オプションを選択して、容量の管理を選択すると下記のように無料ストレージを取得というリンクがあります。

image

こちらをクリックするとtwitter、FacebookなどのSNSにリンクを投稿することができます。で、もしよろしければ、私のリンクは下記の通りですので(^_^;)ご利用ください。

https://skydrive.live.com/?invref=823fa3799078fe11&invsrc=92

昨日(2014年2月22日).NETラボ勉強会でOneDriveの紹介のライトニングトークを行いました。

http://www.slideshare.net/tkizawa/one-drive-20140222lt

これからもお話していきたいと思いますので、よろしくお願いします。

って、どれだけブランク開けているのかと。(^_^;)

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する