オルタナティブ・ブログ > NOKIZAL決算速報 >

「NOKIZAL」で日々収集している上場企業や話題の非上場企業の最新決算情報を速報値としてお届けします。

かつてのWeb2.0ブームの代表銘柄にして、今も渋い存在感を放つ「はてな」が13%の減益も固い決算など:1分から読める注目の非上場企業の決算情報

»

はてな.pngかつてのWeb2.0ブームの代表銘柄にして、今も渋い存在感を放つ「はてな」が13%の減益も固い決算など、2015年11月4日の1分から読める注目の非上場企業の決算まとめです。

第15期決算公告 10月30日官報115頁より

 当期純利益()は前年比

55,164千円-13%

 利益剰余金

547,622千円

 過去の決算情報

詳しくはこちら

企業情報

 企業概要

2001年7月設立、国内最大級のソーシャルブックマークサービス『はてなブックマーク』、ブログサービス『はてなブログ』、クラウドパフォーマンス管理サービス『Mackerel』、Q&Aサービス『人力検索はてな』等を運営しており、サービスの登録ユーザー数は450万人、月間ユニークユーザー数4,500万人となっています。昨年、創業者の近藤氏が会長になり、開発本部の栗栖氏が社長になっていますね。

 最近の動向

2000年代半ばのWeb2.0ブームの時は、会社近藤氏のユニークさもあいまって、代表的な企業の一つでした。ブームが去った後も、割とITリテラシーの高めのユーザーは残っており、拡大はしないものの、マイペースで経営されているイメージですね。

とはいえ、いわゆる「枯れた」展開一辺倒かというとそうでもなく、キュレーションメディアのネタ元としてのはてブや、ビジネス的にもアドテクの裏側で存在感を出しているイメージはあり、決算を見ても拡大はしていないけど、経営的には安定している感じですね。

一応、2012年には上場準備の担当者を公募したり、引き続き準備は進めているようですが、どうなんでしょうか。今さらという気もする一方で、個人的には、今のスタートアップバブルの中、マイペースで上場する企業があってもいいよな、とは思います。

 その他企業情報

詳しくはこちら

決算数字の留意事項

基本的に、当期純利益はその期の最終的な損益を、利益剰余金はその期までの累積黒字額or赤字額を示しています。ただし、当期純利益だけでは広告や設備等への投資状況や突発的な損益発生等の個別状況までは把握できないことがあります。また、利益剰余金に関しても、資本金に組み入れることも可能なので、それが少ないorマイナス=良くない状況、とはならないケースもありますので、企業の経営状況の判断基準の一つとしてご利用下さい。

NOKIZAL(ノキザル)のご紹介

NOKIZALは全国の企業情報(全上場企業3600社、非上場企業25000社以上の業績情報含む)を無料&会員登録不要で提供している、ビジネスマンや就活生向けのカジュアルな企業情報ダッシュボードツールです。

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する