オルタナティブ・ブログ > NOKIZAL決算速報 >

「NOKIZAL」で日々収集している上場企業や話題の非上場企業の最新決算情報を速報値としてお届けします。

ネットメディアの収益化を支援するターゲッティングの純利益が1億円超:1分で読める注目の非上場企業の決算まとめ

»

ターゲッティング.png大手出版社のネットメディア事業や著名人の運営メディアの広告商品の企画から営業、改善等をまるっと受けて、収益化を支援するターゲッティング株式会社の純利益が1億円超、2015年10月19日の決算速報です。

第8期決算公告 10月16日官報88頁より

 当期純利益

133,685千円(2015年3月31日現在)

 利益剰余金

233,956千円2015年3月31日現在

企業情報

 企業概要

2007年4月設立。ビジネスモデルは、大手出版社のネットメディア事業や著名人の運営メディアの広告商品の企画から営業、改善等をまるっと受けて、収益化を支援する「メディアマネタイズエージェンシー」という、ある種の泥臭さも伴ったもので、アドテク丸投げ全盛のネット広告業界においては特徴的です。

 最近の動向

今回の決算情報を見ると、純利益で1億円、利益剰余金が2億円を超えており、経営的には順調そうです。今年に入ってからは、役員クラスの人材採用にも積極的に取り組んでいる様子ですので、IPOを狙っていく感じですかね。懸念点といえば、ビジネスモデル上、実際には觝触してなくてもおそらく避けて通れないステマ問題にきちんと対応できるかでしょうか。それができれば、「無料で便利」が当たり前になってしまったネット業界で、とても意義のあるビジネスモデルだと思うので、頑張ってほしいですね。

 その他企業情報

詳しくはこちら

決算数字の留意事項

基本的に、当期純利益はその期の最終的な損益を、利益剰余金はその期までの累積黒字額or赤字額を示しています。ただし、当期純利益だけでは広告や設備等への投資状況や突発的な損益発生等の個別状況までは把握できないことがあります。また、利益剰余金に関しても、資本金に組み入れることも可能なので、それが少ないorマイナス=良くない状況、とはならないケースもありますので、企業の経営状況の判断基準の一つとしてご利用下さい。

NOKIZAL(ノキザル)のご紹介

NOKIZALは全国の企業情報(全上場企業3600社、非上場企業25000社以上の業績情報含む)を無料&会員登録不要で提供している、個人向けのカジュアルな企業情報ダッシュボードツールです。

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する