オルタナティブ・ブログ > NOKIZAL決算速報 >

「NOKIZAL」で日々収集している上場企業や話題の非上場企業の最新決算情報を速報値としてお届けします。

5月に買収された「pairs」のエウレカの昨年の純利益など:1分で読める注目の非上場企業の決算まとめ

»

エウレカ.pngマッチングサービスの「pairs」やカップル向けアプリの「Couples」を提供し、今年5月11日には米NASDAQ上場のIACグループにバイアウトした株式会社エウレカの2014年10月期の純利益は2億円弱など、2015年9月25日の決算速報です。

第6期決算公告 9月25日官報86頁より

 当期純利益(2014年10月31日時点)

181,173千円

 利益剰余金(2014年10月31日時点)

229,074千円

企業情報

 企業概要

主要事業である「pairs」は、Facebookを利用した恋愛・婚活マッチングサービスとして、2012年10月にサービスを開始、その後台湾にも進出し、2015年3月には日本・台湾の合計会員数は200万人を突破し、現在は300万人に届く勢いであり、Facebookを利用したマッチングサービスとして日本最大です。

 最近の動向

「pairs」以外にも「pairs」で誕生したカップル向けのSNSとして「Couples」を2014年5月から開始、こちらは2015年2月にCMも展開しており、早くも250万人を突破しています。

 その他企業情報

詳しくはこちら

今回の決算情報について

これまで、エウレカの具体的な業績は公表されていなかったので、会員数の伸びや最近流行りのVCからの大型調達を行うことなく、普通に単独でCMを打っていることから、かなり軌道に乗っているであろう予想のみでした。

今回決算情報が出ている2014年10月末というと、「pairs」の会員数が100万人を突破し、「Couples」も立ち上がり始めたタイミングなので、当期純利益と利益剰余金の金額を見ても、ここら辺から一気に収益的にも伸び始め、2月のCM、5月のバイアウトと順調に進んでいった感じがしますね。

この決算から、ほぼ1年が経ち会員数も倍以上になっているので、売上数十億円、営業利益数億円という上場企業レベルの数字には実際なってそうです。

決算情報の留意事項

基本的に、当期純利益はその期の最終的な損益を、利益剰余金はその期までの累積黒字額or赤字額を示しています。ただし、当期純利益だけでは広告や設備等への投資状況や突発的な損益発生等の個別状況までは把握できないことがあります。また、利益剰余金に関しても、資本金に組み入れることも可能なので、それが少ないorマイナス=会社良くない状態、とは言えないケースもありますので、企業の経営状況の判断基準の一つとしてご利用下さい。

NOKIZAL(ノキザル)のご紹介

NOKIZALは全国の企業情報(全上場企業3600社、非上場企業25000社以上の業績情報含む)を無料&会員登録不要で提供している、個人向けのカジュアルな企業情報ダッシュボードツールです。

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する