オルタナティブ・ブログ > 破壊的イノベーションでキャズム越え >

国境なきオープンイノベーション(C&D)で、世界のソフトを日本で仕上げて世界で売り抜く!

ブログレイアウトについて、ばんちょ~鈴木サマとメールしてわかったこと。

»

オルタナティブブログのレイアウトが変更されて、既に数ヶ月が経過しました。

自身もレイアウトを新しいものに変更して頂き、その後、別パターンにして頂くというお手間を掛けてしまったのですが、それは、3段組構成なのか2段組構成なのかというところなのです。

3段組の構成で、左・中・右の幅が固定されていると、特に写真のサイズを意識しないと、横スクロールが出てしまい、初期状態で右側が切れてしまって見れないという現象がおきるのです。

切れた右側を見るには、ページ最下部にあるスクロールバーまで移動して、右側にスライド、元の位置に戻って文章をみると、今度は左側が切れる・・・この繰り返しをしないと見れなくなってしまうのです。

見る人には、ちょっと手間のかかる状態ですね。

--

そこで、日夜、オルタナを愛している私は、真ん中だけサイズ指定無しにすれば良いのでは?と、スタイルシートやHTMLソースをチェックしてみたりしてから、オルタナの主・ばんちょ~様にメールしてみたところ、実は、

  • ITmediaサイト全体が固定する方向で進んでいる
  • オルタナブログ内では、とても大きい画像を挿入する方が多く、画面がズレてしまっていた
  • 一部のブログエディターを使用した場合、改行するまで横幅が際限なく広がり、50cmぐらい横にスクロールしないと読めないぐらいズレズレになっていた

つまり、記事の投稿と異なり、ブログは編集部を経由もせずに自由な画像やツールを使っているので、コントロールはできないということで、無難なところで落ち着かせざる終えないということなのです。 ITmediaのデザイナーの方とも、かなり協議されて、幅固定とすることを決めたんですね。

昔から、画面サイズはどんどん広がり、一方で、ページ印刷で切れないものという要望も多かったりするので、どんなレイアウト・設計であっても、改善・改良・改変の余地は、必ずしも無いとは言えませんが、諸々のトレードオフと選択によるものが現在であるということで、ほんと、納得です。

--

コントロールされるブログよりも、自由なブログの方がありがたいですし、あとは、使う側がその制限を理解することで、うまく、活用できるのだと思います。

投稿したブログを表示するエリアの画像サイズや、文字の流し込み方などにもちょっとした配慮があれば、3段組みでもOKでしょう。

あまり画像の幅とかを気にせずに、かつ、横スクロールを避けるのであれば、2段組のレイアウトが良いでしょう。

ということで、私の場合、Non-IT・デカ写真が多かったりするので、2段組みで、気楽に書かせてもらうことで◎なブログライフが送れているということなのだと。

そういった、場を提供してくれるオルタナブログに、あらためて感謝です。

もちろん、愛のある ばんちょ~様にも、最大の感謝を!!

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する