オルタナティブ・ブログ > 開米のリアリスト思考室 >

「誰かが教えてくれることを信じるのではなく、自分で考えて行動する」ためには、矛盾だらけの「現実」をありのままに把握することから始めるリアリスト思考が欠かせません。「考える・書く力」の研修を手がける開米瑞浩が、現実の社会問題を相手にリアリスト思考を実践してゆくブログです。

再稼働へ一歩前進: 6原発10基 合格へ【産経 01/20】

»

本職では文書化能力向上コンサルタントをしている開米です。

本日の産経新聞一面トップで以下のような報道がありました。(午前6:00現在、まだネットには出ていないようです)

新基準の適合性審査 6原発10基 合格へ 

春に第一号 夏の再稼働 現実味

"原発の再稼働に向けて、新規制基準の適合性審査を申請した9原発16基のうち、選考して申請があった6原発10基が審査に合格する見通しになったことが19日、原子力規制委員会などへの取材でわかった。""

2014-01-20 05.10.38-1.jpg

ようやく再稼働のめどが立ってきたようです。

それにしても長かった。まだ実際に再稼働ができたわけではありませんので一歩前進でしかありませんが、それにしても大きな一歩ではあります。これで化石燃料価格にも下げ圧力が働くでしょうし、景気回復に弾みがつきますね。

2011年以来この3年間のエネルギー政策の迷走については、日本のような先進国であっても、非科学的な思い込みに左右された非現実的な政策が採用されてしまう実例として、将来、政治学上の重要な研究課題となることでしょう。

何にしても、再稼働へGO! です!

P5242760.JPG

(追記)その後続報が出てませんので、産経のトバシだったようです。残念。

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する