オルタナティブ・ブログ > 泉谷 章のITソリューション考察 >

ERP,SCM,CRM.DWH,BI,モバイルでの見方、考え方で感動したこと書いていきます

シンクライアント、指紋認証 肝心なことは書かれていない

»

Img_0026_2 夏の忘れ物です。

指紋認証付シンクライアントをNetで調べてみました。
この指紋認証システムを部屋の入出管理やプリンターの認証にも使えないかと思っています。

そこで指紋認証に関しては、指紋認証付きUSBキーで擬似シンクライアントの場合、指紋認証付きシンクライアントの場合、認証のための指紋データが何処に格納されていて、どこで認証が行われるのかを知りたいと思いました。
指紋認証をキーワードに検索されたかなりの記事などを読んでみましたが知りたいことは書かれていません。

シンクライアントに関しても、サーバーは既存のものが使えるのか、サーバー上にシンクライアント用のソフトが必要になるのか、などを知りたいと思いましたが何も書かれていません。

これらに限らず、他のテーマで調べてみても、そんなことは知っているよ、そんなことは知る必要は無いよ、といったことは沢山書かれていますが、システムを構築する上で知りたい肝心のことが見つからないことが多いです。

Comment(2)

コメント

泉谷さん、ご無沙汰をしています。サンの高橋徹@代替案のある生活です。
 
指紋認証ですが、指紋押捺など、日本人には若干抵抗があるもので、労組など明らかに反対されている場合があります。また、事故などで指紋の一部が欠損した場合などがあり、私たちは、指静脈認証をご推奨します。日立さんが開発・販売されています。
http://www.hitachi.co.jp/products/it/veinid/index.html
これにサンでは、Sun Access Manager と連携されています。
 
シンクライアントですが、サーバの能力が分からないので、どんなレベルの既存サーバをお使いになるのかが問題になると思います。あとはネットワークの幅も。
 
サーバには必ず、サーバ上にシンクライアント用のソフトウェアが必要です。弊社のも含め、サーバのOSに関係なく稼動するはずです。OSに依存するようなシンクライアントは避けた方が無難でしょう。
クライアントは、Vista だろうがXP だろうが、GNOMEだろうが、なんでも使えるのがシンクライアントですので、Windows だけというのも、選択しない方がいいと思います。それは、「もどき」です。

泉谷 章

高橋さん、こちらこそご無沙汰しています。
貴重な情報をありがとうございます。
やっぱり、このような本物の情報は一般のNetでは見つからないものですね。
今後また相談させてください。
宜しくお願いします。

コメントを投稿する