オルタナティブ・ブログ > 泉谷 章のITソリューション考察 >

ERP,SCM,CRM.DWH,BI,モバイルでの見方、考え方で感動したこと書いていきます

ネット証券のセキュリティはこれでいいのか?

»

ネットバンキングのセキュリティ問題は前に書きましたが、ネット証券のセキュリティの方がもっと問題だというお話です。

ネットバンキングでパスワードを盗まれ、成りすまされても被害はその個人の残高の範囲です。ところが、ネット証券で成りすまされて、株を売り買いされますと社会問題にもなってしまう危険があります。

自分の持っている株を上げるために他人に成りすまして、その株を信用買いで何億と買うとかが出来てしまい、市場は混乱します。誤発注どころの騒ぎではないと思います。

私の使っている証券会社では、支店番号、口座番号、パスワードで、ネット取引にログインできますが、支店番号や口座番号は公開されているようなもので、パスワードだけが頼りです。最近やっとパスワード入力にソフトキーボードが付いてキーロガーの被害はある程度防止できますが覗き見やインターネット上の傍受には無防備です。

業界の意識として、証券業界はセキュリティに関する意識が低すぎると思いますがいかがでしょうか?

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する