オルタナティブ・ブログ > アー・ユー・エクスペリエンスト? >

人生と仕事に必要な様々なことについて考えるブログ

映画「This Is Bossa Nova」観てきました

»

早速This Is Bossa Novaを観てきました。ブラジル音楽ファンはもちろん、音楽が好きな人には絶対に観て欲しい映画です。ブラジル音楽にあまり興味がない人でも十分楽しめる内容になっています。

ストーリーはいたってシンプルで、1950年後半に誕生したボサノバの歴史を当時の映像を織り交ぜながら振り返るというドキュメンタリー映画です。ボサノバを、リズム、歌詞、ハーモニー、ビートそれぞれのパートに分けて、ボサノバに詳しい専門家・評論家が分析と解説を加えていくカタチで進んで行きます。

もちろんロベルト・メネスカルとカルロス・リラをはじめ、様々なボサノヴァ誕生に関わった偉大なアーティストたちの貴重なライブ映像やインタビューもたくさん紹介されています。ある意味、This Is Bossa Novaはボサノバという世界的な文化遺産の貴重なアーカイブだとも言えます。

映画を観ていて感じたのは、今年生誕80周年を迎えるアントニオ・カルロス・ジョビンに対するリスペクトです。もちろん彼が作った曲も数多く使われていて、そのせいもあるのでしょうが。

ナビゲーター役を務めているロベルト・メネスカルとカルロス・リラの存在もこの映画に彩を与えてくれいます。ボサノバの生き証人ともいえる二人が、実に良い味を出しているんです。This Is Bossa Novaが単なるドキュメンタリー映画に終わらず、極上のエンタテインメント映画に仕上がっているのは、ロベルト・メネスカルとカルロス・リラの存在によるところが大きいのは間違いがないところです。

最後に、This Is Bossa Novaは大人のための映画です。真夏の東京にいながら極上の2時間30分を過ごすことができます。私としては、夫婦もしくは一人で観に行くことをお薦めします。実際、私のようなオヤジが結構一人で観に来ていました。私は最低でももう一回観に行く予定で、次は妻と二人で観に行こうと思っています。もちろん、あくまでも予定ですが。。。

■ 「This Is Bossa Nova」公式ホームページ
http://www.wisepolicy.com/thisisbossanova/

Comment(5)

コメント

伊藤さん、はじめまして。

『映画のメモ帳+α』というブログを運営しているmoviepadと申します。

私はこの映画、ドキュメンタリーとしてはやや物足りなさを感じました。
でもボサノヴァは十分に堪能しましたし、記録映像として一見の価値は十分にありました!
公開初日に見に行ったのでカルロス・リラの生演奏が聞けて大満足です。

私も(全然詳しくはないですが)ソウルやジャズが好きなので、今後も時折立ち寄らせていただきます!

TBさせていただきました。

伊藤靖

moviepadさん、コメント有難うございます。

サイト拝見しました。素晴らしい充実した内容でビックリしました。私の方も時々覗かせてもらいます。

私の場合、ファン心理からでしょうか、動くカルロス・リラとロベルト・メネスカルを見れるだけで満足でした。あと、映像の美しさにも感動しました。

私は遅い時間に行ったのでカルロス・リラは見逃してしまいました。。。本当に後悔しています。また遊びに来てください!

こんばんは。遅ればせながら私も昨日映画を観てきました。おかげで至福の時間を過ごさせていただきました。ご紹介いただきありがとうございました。

伊藤靖

kunihiko_ouchiさん、コメントありがとうございます。

そうですか、映画を観終わった後CDが欲しくなりますよね。私ももう一度観に行こうと思っています。

コメントを投稿する