オルタナティブ・ブログ > アー・ユー・エクスペリエンスト? >

人生と仕事に必要な様々なことについて考えるブログ

原宿ペニーレーンでライブ:光永泰一朗&山口周平

»

昨日は、原宿ペニーレーンで、faamが主催する月に一度のライブの日。突然の雷と雨にもかかわらず、30名近いお客様が駆けつけてくれた。本当に有難うございました!毎度のことながら、感謝です。

faam主催のこの定例ライブは、シンガー・ソングライター光永泰一朗とギタリスト山口周平によるアコースティック・デュオという構成になっていて、オリジナルからカヴァーまで繰り広げるというとても内容の濃いライブである。ファンの熱気も手伝ってか、2時間があっという間に過ぎていってしまう。

昨日のテーマは”ブラコン”。二人のお気に入りだという、ベビー・フェイスやジョーの楽曲をしっとりと歌い上げていた。また、セカンド・ステージの冒頭にはスマップの楽曲も披露するなど、とても楽しい構成のライブだった。

前回は、沖縄で活動するシンガー・ソングライター”ウエサト・モトシ”がゲスト出演してくれて観客を喜ばせてくれたが、今回もサプライズ・ゲストが用意されていた。光永泰一朗の友人でもあり、中島美嘉のデビュー曲『STARS』やケミストリーの『君をさがしてた』などの楽曲を提供していることでも知られている、シンガー・ソングライター川口大輔が飛び入りゲスト出演してくれたのだ。

この思わぬサプライズ・ゲストには、居合わせた観客全員が大喜び。即興にもかかわらず、ピアノで光永泰一朗のオリジナル曲の伴奏を完璧にこなしてみせるあたりは、もうさすがと言うしかなかった。こんなハプニングなら、いくらだって大歓迎だ。

昨日の一番の収穫は、光永泰一朗のお父さんとゆっくり話ができたこと。ライブに毎回足を運んでくれるのだが、ゆっくり話をしたことがなかったのだ。昨日、はじめてちゃんと話をすることができた。驚いたのは、このブログを時々覗いてくれていたことだ。そのおかげもあって、好きな音楽の話題で盛り上がった。

それにしても、一人のアーティストが、大勢の人の力によって支えられているということを、改めて痛感させられた一日だった。ライブはやっぱりいい。。。

※ すべての敬称は略させていただいております。ご了承ください。

■原宿ペニーレーンのHPはこちら。
http://www.harajuku-pennylane.com/

Comment(2)

コメント

はち

突然ですがお邪魔いたします。
光永さんのライブ、Penny Laneで2回目です。
そして、今日は初めてバンドで440堪能しました。
光永さんのvocalistとしての魅力もさることながら、サポートメンバーのレベルの高さもすばらしいです。山口さんはお若いのにすばらしいと思いました。Black Musicが好きですが、ルーツはBeatlesなので、光永さんの多角的な守備範囲がもろにつぼに入っています。って、光永さんのブログに書くような内容ですよね。スミマセン。良い音楽を提供してくださる方への、感謝の気持ちなんです。

はち様>
コメント有難うございます。バンドスタイルでの光永さんは、迫力があってまた違った魅力がありますよね。サポートメンバーの腕は本当に確かだと思います。これからも時々遊びに来てください。

コメントを投稿する