オルタナティブ・ブログ > 「天下夢想onオルタナティブBLOG」 >

テクノロジーとライフスタイルの未来を夢想しよう

オンラインミーティング中トイレに行くタイミングの難しさ

»

リアルの会議室のミーティングだと、トイレのために席を立った時に、みんながそれを認識してくれます。

ほかの参加者は、トイレに行った人に質問したりしないし、離席中の話題にキャッチアップできていなくてもだいたい大目に見てくれます。

ところが、オンラインミーティングだと、このあたりがなんとなく難しい。

ビデオで参加していて姿が見えなくなっても、たまたまちょっとカメラの前から動いただけかもしれないし。

かといって、わざわざ「トイレに行きます!」と宣言するのも気が引ける。

明示的に、今ミーティングから外れているよ、と知らせる機能(離席中アイコンが出るような)があればいいのかな?

逆に、布団の中からでも、電車の中でも参加できるのがオンラインミーティングの特長だとすると、トイレからでも参加すべきか。

(昔から駅のトイレで仕事の電話している人いますもんね)

オンラインミーティング時のトイレ問題、みなさんどうしてるんでしょう?

【余談】
ちょっと便利だなと思ったのは、zoomの無料アカウントがホストの場合。無料なので40分で切断されます。先日のミーティングでも、切れた後にホストが再度ミーティングを作ってメールで知らせてくれて、参加者全員がまた入り直すということがありましたが、そのスキにささっとトイレに行って帰ってくることができる。

なんて素敵な。無料版の怪我の功名。

Comment(1)

コメント

匿名

Teamsで挙手機能を普段使わないので挙手≒離席 というローカルルールを私たちは作りましたね!

コメントを投稿する