オルタナティブ・ブログ > 「天下夢想onオルタナティブBLOG」 >

テクノロジーとライフスタイルの未来を夢想しよう

バトン、リレー、チャレンジ、チェーンメール、不幸の手紙??

»

このところ、SNSでバトンていうのか、リレーだか、チャレンジと呼ばれる、チェーンメール的なポストが目立ちます。

けっこうすごいなと思うのは、ブックカバーチャレンジという7日間本を紹介しつつ次の人を指名するというもの。

これって、1人が7人に広げるんですよね??

少し前に流行ったアイスバケツチャレンジみたいに、1人から1人だと、基本再生産数は1以下になるし、まあいいと思うのですが、7はすごい。

それにしては、来てないけど。

Facebookで、いいね!した人に"若い頃のちょっと懐かしいちょっと恥ずい写真をポストして下さい!"と言って、回すやつも流行ってるかな。

絶対いいねしないでね!という但し書き付きでポストしているケースも見られます。

これは、2件回ってきてしまいました。

すみません、止めてます。

ブックカバーチャレンジは参考になったり、恥ずい写真もお人柄がわかって面白かったりするので、まあこれはこれでいいのかな、と思います。

まあでも、無理にまわす必要はないし、逆にまわって来なくてもやってみてもいい。

ブックカバーチャレンジのバトンを受け取って、本の紹介しているけど、誰も指名していない人もいる。

逆に、恥ずい写真のバトンは、ごめんなさいというコメント付きで回って来た。

これはこれで、律儀なお人柄を感じさせられます。。


恥ずい写真のバトンは、ちゃんと受け取って、のちほど何かアップしようと思っています。

たぶん誰にも回さないけど。


ブックカバーのほうは、なんとなく回ってきてほしいな、という気持ちがあったりするので、そうなったら、2−3冊紹介して、やっぱり誰にも回さないということにしようと考えています。

誰か、回してください!(笑



なんにせよ、バトン的なやつは、変にプレッシャーかけたり、感じたり、誰かがいやな思いをしないで、逆に楽しめるような余興になるよう、気を配りつつ、面白がれたらいいですね。

Comment(1)

コメント

Jushow

私も止める派です。
SNSの規約違反にならないのかな?

コメントを投稿する