オルタナティブ・ブログ > 「天下夢想onオルタナティブBLOG」 >

テクノロジーとライフスタイルの未来を夢想しよう

タイの入国規制、緩和の動き?

»

先日のバンコクポストの記事によると、タイのインバウンド観光促進策として、周辺国との往来に関する制限を緩和する動きがあるようです。
タイは軍事政権になって以後、国境の管理を厳格化してきています。
例えば、日本人がラオスから"陸路"でタイに行く場合、以前はノービザで自由に行き来できましたが、現在では年2回に制限され、それ以上はビザを取得する必要があります。(空路は何度でも平気です)

ビザ取ればいいじゃないか、という話もありますが、手間とお金がかかりますし、タイ旅行のついでに、ラオス旅行のついでに出たり入ったりしたいツーリストにはかなり面倒な話でしょう。

日本人に限らずこの面倒さは、ラオスの外国人観光客入り込み数にも影響を与えていると考えられます。
タイ政府は、タイの観点でタイを訪れる観光客が周辺国訪問も含めてタイを訪れいているという事実を認識して、対応をとるようです。
ラオスへの影響や、タイとラオスを行き来する日本人に関係する情報が入りましたら、またお知らせします。

------------
ラオスと日本の橋渡し情報を発信しています。

Lao-Japan Gateway
https://www.facebook.com/laojapangateway/

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する