オルタナティブ・ブログ > 「天下夢想onオルタナティブBLOG」 >

テクノロジーとライフスタイルの未来を夢想しよう

ミャンマー訪問記(やわらかめ):ミャンマーの高速道路!

»
会社のスタッフ(女子)がとあるミッションを帯びてミャンマーを一週間訪問してきたので、道中記?を書いてもらいました。
現地はちょうど仏歴のお正月(水かけ祭り)で大騒ぎというタイミング。
第一弾は、ヤンゴンからマンダレー、約700kmを車で移動したときのお話です。
かなりやわらかめですが、雰囲気をお伝えするためほぼそのまま掲載します。;)
************************************

【高速道路編】

Img_6854

はじめてのミャンマー、首都ヤンゴンから中部にある第二の都市マンダレーまでの道のりは、幹線路とはいえボコボコガタガタだったらどうしようと思いきや、最近できたという高速道路がなかなか快適!
果てしない一本道で、ほぼ景色も変わらないので、ドライバーさんにとっては地獄だったようですが、私たちは快眠(ρ_・).。o○

Img_6344

現地の制限速度は100km/hとのことでしたが、やはり飛ばす人は飛ばすみたい。
話によるとヤンゴン近くは最近スピード違反のカメラが付いたらしいです。
高速料金は2000チャット(料金所の表示がいまいち読めないのですが、たぶんw)、日本円にして大体200円弱ぐらいですね。

Img_6600

しかし、なんとこれ、途中のパーキングで食事をすると無料になるんだとか!
なかなかいいアイデアですね。
途中のパーキングには物売りの子供たちがたくさんいましたが、彼(彼女)らに日本から持ってきたシーブリーズを塗ってあげると、なんと大喜びヽ(^◇^*)/
流行語大賞は「スースー」☆

Img_6614

この時期のミャンマーは40℃を超える日もあるほど暑い季節。スースーは大人気なわけです。(^o^)/
窓から見える景色は一面の草原、木や草ばかり。ところどころに藁ぶきの屋根の家や、高床式の扉のない家もちらほら。

Img_6870

このあたりだと電気や水道は来ていないようですが、ゆっくり歩いている牛の群を見ていると、そんなことよりのんびりが本当に素敵に思えてきます。思いのほか痩せていたのがちょっと気になりましたけど。。
高速道路といっても中央分離帯はるものの両脇にガードレールはありませんでした。

Img_6877

もっとも、途中で交差する道路も無いのでまっすぐそこを走るしかないわけですが。。
一応有料なので自動車専用なんじゃなかろかと思うわけですけど、ところどころ村の人たちがたまに自転車で走ってたり、牛が中央分離帯で草を食べてたりします。(^_^;)
大型バス(これは日本の観光バスをそのまま使ってることが多いです)が道端に停まっていて、あら?故障かしら?と思いきや、どうやらトイレ休憩とのこと。w
パーキングではないので、もちろんトイレはないんですが_・。)_・。)_・。)
実はとっても心配していたトイレ!
ちゃんとパーキングに寄ればトイレは意外とキレイで、日本の郊外のパーキングエリアと変わらないかも。そんなに勇気をふりしぼらなくても行けちゃいました☆
次回、【お食事編】へつづくヽ(=´▽`=)ノ
Comment(0)

コメント

コメントを投稿する