オルタナティブ・ブログ > 「天下夢想onオルタナティブBLOG」 >

テクノロジーとライフスタイルの未来を夢想しよう

クラブとかキャバクラとかその手のお店のFacebookページは成功するのだろうか?

»

Facebookをながめていたら右側に「ガールズラウンジXX」という女の子の写真つきスポンサー広告を発見。

ガールズバーというかパブというかクラブっていうのか、なんかそんなお店らしい。
この手の女の子系ビジネスはソーシャルメディアにはかなり向かないと思っていたのでちょっと興味を持ちました。
FBページに行ってみると、いいね!は9人。基本情報は住所のみ。ウォールはちょくちょく更新されている様子。

【向いてないと考える理由】

・客同士で面が割れたりしたくないことも多い
・基本的に客は店ではなく女の子についてる


つまり、お店のファンとかコミュニティというイメージになりにくいのではということで。

また、女の子が顔出ししたくないというのも少なくないと思われるので、コンテンツ的にけっこうむずかしいというのも。


しかし、もしかしたらソーシャルの時代には、夜のお仕事のコミュニケーションも何か変革が起こったりするんでしょうかね?w

追記

ちなみに、よく見たら広告の写真はママさんのようです。
写真に惹かれてとか、目新しさからクリック数はある程度稼げるような気がするので、純粋に認知を広げる広告として考えれば一定の効果はあるかもしれませんね。
その場合は、お店のポジショニングと現在のFacebookユーザとのマッチングがどんな感じかというあたりがポイントになるでしょうか。

Comment(2)

コメント

ardbeg32

どうにもFacebookの、サラリーマンでかつ個人での使い方がよく解っていない私なんですが、当Itmediaや某日経サイトのFBの顔写真が本人確認に使えそうもないモノばかりなんですよね。
磯島様が仰るように、面割れしたくない人って結構いるんじゃないかと思った次第です。

ardbeg32さん、コメントありがとうございます。
ソーシャルメディアは文字通り社会ですから、普段の生活で隠れたいときにはやっぱり隠れたいですよね。
逆に露出したいときには実社会より露出しやすいというメリットもある半面、その反対も、ということになると思います。
うまくつきあう方法はこれからみんなで模索していくことになるんでしょうね。

コメントを投稿する