オルタナティブ・ブログ > 異聞か、異文化 >

外資系マーケ担当としてのクロスカルチャーな仕事と日常

進む企業買収とその対応

»

昨日、USでInforによるSSAグローバルの買収が発表されました。
SSAは近年Baan、EXEを買収し、先月もCRMベンダーと事業統合をしたばかりと積極的な動きを見せていたので、今回のニュースは少し意外な感じがしました。とはいえ、ここ数年SCMベンダーが買収した・されたというニュースは本当に多いので、次はどこ?という気もしますが。(*加藤恭子さんのブログでこの一連の買収がご紹介されています。)

私は本社からのメールで知りましたが、今朝ニュースを知られた当事者の方々は驚かれたでしょうね。私は経験が無いですけれど、インサイダーに引っかかるこの手の情報についてはほとんどの社員がリリース後に一斉配信メールで知らされます。朝出社してメールを開くと「xx社に買収されました」というメールを読んでびっくりという訳ですね。弊社も昨年買収を発表した際には、カントリーマネージャにのみ事前に知らされ、リリースする1,2時間前になって、マーケの電話会議が緊急召集されました。慌ててリリースを翻訳したり、関連資料を読んだりと、バタバタしました。企業ロゴを変えるだけでも大変なのに、買収された側のマーケティング業務は大変だろうとご苦労を拝察してしまいます。

企業母体が大きくなり、ソリューションのカバー範囲が増えるのは良いのでしょうが、事業統合後のソリューション・ロードマップを明確にしないと、ユーザーが動揺してしまう事になりますからね。

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する