オルタナティブ・ブログ > 異聞か、異文化 >

外資系マーケ担当としてのクロスカルチャーな仕事と日常

子供の英語教育

»

GW終わってしまいましたね・・・。
私は「オヤジの夢の旅」を実現すべく、八丈島に飛びまして、温泉、BBQ、麻雀、釣り(石垣鯛釣りました!!)などを満喫いたしました。

ご一緒した家族にまもなく三歳になる女の子がいたのですが、その子が「おぷしぇと、おぷしぇと♪」と手をニギニギするのです。
何かの呪文かなぁ?と不思議に思っていたのですが、彼女のお姉さんが習ってきた英語の歌である事が判明しました。
「Open & Shut, Open & Shut」と手を握ったり開いたり、日本だったら「結んで、開いて~♪」そのものですね。

インターナショナルキンダーガーデンで習った英語のお歌を覚えているので、3歳の女子二人と小学三年生の女の子に教えてみる事にしました。
「ロンドン橋落ちた」のメロディーで「Head, Shoulders, Knees, and Toes and Eyes , and Ears and Mouth and Nose 」と頭、肩、膝、つま先などを触る体を使うお遊戯です。
やってみるとこれが意外な程上手! あっという間に覚えて、手を動かしてる。
子供は体を動かしながらのお遊戯が大好きなのですね。
終わってからも暫く口ずさみながら、踊っていました。

幼稚園の頃にならった私がまだ覚えている位ですから、子供の頃からお歌で英語教育を始めるのは結構有効かもしれませんね。
学校に行くようになっても、英語が好きでいて欲しいなぁ、としみじみ思ってしまいました。

追記: 数十年ぶりに歌ってみて気がついたのですが、この歌ちゃんと複数形と単数形を使い分けているのですね。子供に教えるときはぜひこの「S」をちゃんと入れてあげてください。大きくなってから、ナルホド!って思えますよ。

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する