オルタナティブ・ブログ > 芝本秀徳の『プロジェクトマネジメントの守破離』 >

プロセス、戦略、人間学の視点からプロジェクトを眺めます。

PMI日本支部で講師をします。

»

こんにちは。
プロセスデザインエージェントの芝本秀徳です。

来月の8月29日に、世界最大のプロジェクトマネジメント協会、PMIの日本支部より、講師として呼んでいただき、セミナーを行うことになりました。

定員は100名なのですが、開催まであと1ヶ月以上あるというのに、先週末ですでに85名の方からお申し込みいただいているとのことで、もうすぐ満席になりそうです。

20120724_180957_2

テーマは、

 プロジェクトの成果を最大化する
 ~「プロセスデザイン」と「人間」に着目するプロジェクトマネジメント手法~

です。

このブログのテーマそのものですね。このブログでも何度か取り上げていますが、これまでのプロジェクトマネジメントは、「リスク」や「不確実性」への対処方法としては機能してきましたが、それだけではプロジェクトを成功させることはできません。

プロセスの品質を高めて、それを安定して実行する「プロセスデザイン」の考え方と、プロセスを実行する「人間」への理解が必要です

当日は、プロセスデザインの考え方をどのようにプロジェクトマネジメントに融合していくか、さらにケーススタディを通じて、プロジェクトマネジャーが理解しなければならない「人間」というものについてお話する予定です。

参加者の方より事前にいただいている質問が、

・プロセス品質改善活動をいかに事業改善に結びつけるか
・プロセス品質改善と、PMBOKの品質監査、リスク監査などとの関係
・デスマーチに陥らないための、プロジェクト進捗状況の可視化について

など、参加者のレベルの高さを感じさせるものばかりです(汗)
できるだけいただいた質問にもお答えしながら進めたいと思います。

ネットワーキングタイムもあるので、参加者のみなさんとお話するのが楽しみです。


■ 芝本秀徳 募集中のセミナー
少人数でじっくりと学びたい、ゆっくり話がしたい、という方にはこちらをどうぞ。

プロセスデザインのエッセンスを、
講座と講師とのラウンドテーブル(円卓会議)を学んでいただくセミナーです。
席も埋まってきました。

実は、講師がいちばん楽しみにしています^^

プロジェクト思考を身につける
「プロセスデザインのエッセンス」セミナー&ラウンドテーブル

少人数制となっていますので、お早めにお申し込みください。
詳細・お申し込みはこちらから

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する