オルタナティブ・ブログ > NetStats >

ネットがライフラインとなっているビジネスパーソンのために、旬のネットサービス、イケているInsurTechテクノロジーからブロックチェーンまで、インターネットの最新のトレンドとネット活用術を書き綴ります。

計画停電のスケジュールをカレンダーで管理する

»

計画停電が始まり早くも2週間を過ぎようとしています。首都圏においても計画停電はこれまでに無い事態であるために、東京電力側も僕らも最初は混乱がありましたね。

東京電力の計画停電のスケジュールはご存知のように5グループに分けられており、さらに昨日からはグループ毎にAからEに分割されました。これらのスケジュールはシフト制をとっているようで日々スケジュールが変更されます。対象地域にお住まいの方は毎日今日は何時から計画停電があるかを確認しなければなりません。

この変化する計画停電スケジュールをカレンダーで管理できるのが「計画停電スケジュール」ファイルです。

計画停電スケジュールは、もともと僕らフィードパスの提供するサービスである「feedpath Calendar」の利用者向けに提供し始めました。提供するスケジュールファイル形式がPIMソフトなどで使われるスケジュールの標準フォーマットのiCalendar(アイカレンダー)あることから、多くのスケジュールソフト(MacのiCalやMS Exchangeなど)やカレンダーサービス(Google Calendar)においても汎用的に利用できます。(スクリーンショットはfeedpath Calendarにインポートした第2グループの計画停電スケジュールです。)

keikakuteiden.jpg実際に、ダウンロード数が急増しており、feedpath Calendar以外のカレンダーサービスで利用している方々も多数見受けられるようになってきました。

利用方法は至って簡単です。該当するグループのicsファイルをダウンロードし、利用しているサービスあるいはPIMソフトにインポートするだけです。

計画停電スケジュール(iCal)

feedpath Calendar

後藤康成(ごとう やすなり)
フィードパス株式会社 CTO 兼 feedpath Calendar 事業統括

シリコンバレー・ベンチャーを経て2000年ネットエイジ入社。ネットビジネスのインキュベーション案件およびテクノロジー投資案件などを担当。技術開発担当取締役、ngi group 執行役CTOを歴任しビジネス&テクノロジーと幅広い経験を持つ。2005年クラウドからビジネスアプリケーションを提供するフィードパスを設立する。ブログエンジン、Zimbraの日本市場展開。現在ビジネススケジューラーのfeedpath Calendar事業統括を担当。 著書として「Web2.0 BOOK」など。自身のブログはBlogot Twitterアカウントは feedpath

[PR]スマートフォーンで利用できるグループカレンダー
iPhone/Androidで利用できるクラウド型グループカレンダー「feedpath Calendar」を利用しませんか? 月額利用料がなんと200円/アカウントから! >>詳しくはこちら

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する