オルタナティブ・ブログ > NetStats >

ネットがライフラインとなっているビジネスパーソンのために、旬のネットサービス、イケているInsurTechテクノロジーからブロックチェーンまで、インターネットの最新のトレンドとネット活用術を書き綴ります。

iPhone/iPadでF1のリアルタイム中継が観れること、知っていましたか?

»

F1Timing.jpgご存知、F1(フォーミュラ1)は1950年にイギリスのシルバーストン・サーキットで始まったモータースポーツの最高峰のレースです。なんと60年に及ぶモータースポーツであり、今年もいよいよこの週末(7月11日)にシルバーストーンサーキットで開催されます。

日本では放映権をフジテレビが持っており地上波とCS放送(フジテレビNEXT)で放送されていますが、地上波は生中継ではなく深夜帯に放送され、リアルタイムで楽しむにはCS放送を観なくてはいけません。

僕も昔からF1ファンでしたが、夜遅くのTV放送のため、時間のあるときに観ていましたが、今年から全レースを本格的にリアルタイムでどこにいても楽しんでいます。それは、iPod/iPadのおかげです。インターネットでF1のリアルタイムデータ配信がされていることを知っている方はそう多くはないでしょう。

iPhoneアプリ「Formula1.com 2011 Application」は無料で提供され、各ドライバーの順位とラップタイムをリアルタイムで配送するLiveTimingほか、F1では重要なファクターである路面温度、天候、風速などの環境情報(ステータス)もリアルタイムでつかめます。もちろん、これまでのレース結果やこれからのレーススケジュールも確認できます。

F1iPhone-1.PNG F1iPhone-2.PNG
レースの結果(左)とレースのスケジュール(右)

F1iPhone-3.PNG F1iPhone-4.PNG
サーキットのステータス(左)とライブタイミング(右)

そのiPhoneアプリを凌ぐ、F1好きにはたまらないアプリが、iPadアプリ「F1 2010 Timing App - Championship Pass」です。「F1 2011 Timing App - Championship Pass」は3800円と結構な価格ですが、なんとドライバーが今コースのどこにいるかがリアルなコースマップにマッピングされます。特定のドライバーにだけフォーカス、コースのズーム、観る角度の変更など2フィンガーで思うがままの状況が作れます。なんと衛星放送に比べてこのネットの情報のほうが数秒速かったとの評価もあるスグレモノです。

F1-1.jpg
レースのリアルタイム順位

F1-2.jpg
ドライバー情報

F1-3.jpg
iPadを横にするとフル画面でコース表示される

2010 FORMULA 1 SANTANDER BRITISH GRAND PRIX (Silverstone)」は日本時間の7月11日 21:00からです。iPhone/iPadのリアルタイムライブでお楽しみください。なお、PCでもFormula1.comでLiveTimingが楽しめます。

ナマステ!

Posted by フィードパス 後藤 康成 (Yasunari Goto)

[feedpath PR]クラウド型スマートフォーン対応のグループカレンダー

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する