オルタナティブ・ブログ > "エリック松永の道場破り" >

-エリック松永は英語道場だけじゃない!!-

2009年、感謝の気持ちでいっぱいです

»

2009年、皆さんにとって、どんな年だったでしょうか?正直言って私にとってこの3年間は苦難の連続の日々でした。まさに厄年の3年間という感じでした。しかし、年の終わりに近づくにつれ、色々なことが好転するのを肌で感じてくることが出来ました。


ITMediaでは何度も記事を書かせていただきました。素晴らしい場の提供に感謝しています。ありがとうございました。
実は今年最後のZDNETのトップページに私の記事を取り上げていただきました。筆不精の私をメディアの世界に引き込んでくれた皆様にも本当に感謝しています。3月には単独での出版も実現し、新たな可能性が見えた1年でもありました、このトップページを見て、一年間、応援していただいた皆様に感謝の想いがあふれでました。
(記事は:http://japan.zdnet.com/sp/report/story/0,2000056431,20406052,00.htm)
Zditnet

来年は、今まで我慢していた分、思い切り色々なことにチャレンジしていきたいと想っています。エリック松永を2010年もよろしくお願いいたします。


Peace out,


エリック松永

Comment(3)

コメント

厄年っていうのは大変なものです。
実際にはそれほどでもなくてもですね。
微分するとΔがマイナス方向に転ずるので。
しかし鈍感になってくれば大丈夫ですよ。

U C it's all clear
U were meant 2 b here
From the beginning...

Eric

JRXさん、

今年もよろしくお願いいたします。今年こそお顔を見ながらお話したいです!

僕の場合、結構このての話を信じる人なんで、厄入りの時から気にしまくりでした。でも、途中から、あまりに考えられないくらい悪い事が起こるので、途中で諦めました。なるようになれと!JRXさんの言う通り、鈍感になるようにするのがいいのかもしれませんね。いずれにせよ、終わりました!!!


Eric

JRX

Eric-san,

Why don't we go grab a cup of coffee at Mac?
Tweet 2 me anytime it's convenient!

8)

Jirreaux

コメントを投稿する