オルタナティブ・ブログ > "エリック松永の道場破り" >

-エリック松永は英語道場だけじゃない!!-

エリック松永の2009年を振り返る -バーガー編-

»

真面目な話はこちらに任せるとして
2009年、一番の衝撃は何と言っても”Wendy'sが日本から消える”というニュースでした。大学生の時にたまり場として利用していた時代から、ハードローテーションのマックの陰の立役者として、よく利用していました。特に今年は仕事の都合で横浜オフィスに行くことが多くなった為、ビルの下にあったWendy'sを週に一度は必ず利用するようになりました。仕事納めも横浜ということで最後の最後までWendy'sと共に過ごす事が出来、本当に幸せな2009年の幕を引くことが出来ました。最後に記念として販売されたSuper MEGA WENDY'Sは、MEGA系では明らかにMEGA MACに次ぐ名作でした。WENDY'Sに感謝の気持ちを表しつつ、復帰を切に祈る次第です。
Megawendys

ちなみに、今年、印象に残ったバーガーBEST3を挙げれば:

1.Super MEGA WENDY'S
12月になってから、とにかく横浜オフィスにいくたびに楽しませていただきました。トータルで12個食させていただきました。

2.Windows 7 WHOPPER(バーガーキング)
マイクロソフトとのコラボ。ライバルはマックという掛け声でバーキンから777円で登場(先着のみ)したバーガー。企画コンセプトは面白かったのですが、商品の完成度が低く、残念でした。

3.クォーターパウンダー ベーコン&バーベキュー
クォーターパウンダー1周年ということで、期待して食べたのですが、ナゲットのソースをそのまま流用したような甘いソースは、マカーとしても美味しくは食べられませんでした。最初の一口目の印象は大きかった。

味の印象で言えば、

1.クォーターパウンダー トマト&レタス
とにかく美味しい!!ベーコン&バーベキューがわざと不味く作ったのではないかと勘繰ってしまうほどの美味しさ。昼、夜と連続で食する日々が続きましたが、残念ながら期間商品。再発を強く期待します。

2.絶妙バーガー
ロッテリアの商品開発は最近熱い!!とにかくハンバーガーとしての完成度はかなり高いです。特にバンズの美味しさは、業界一です。後は、商品のラッピングなどについて一歩踏み込めば、極上のバーガーが口に運ばれる前の質の劣化を避けられ、無敵の強さになるでしょう。2010年も要チェックです。

3.ジューシーチキンバーガー
これも、あまり注目されていませんが、かなりの美味しさです。マックのチキンって、トライした事が無い方は是非、一度チャレンジしていただきたいですね。


2009年、もちろんマカーの私としては、マクドナルドを中心にはなりますが様々なハンバーガーうぃ食べてきました。デフレの影響が懸念されるファーストフード業界ですが、やはり魅力的な商品を次々に投入していくことで我々ファンを楽しませてほしいものです。2010年も、素晴らしいバーガーがたくさん登場することを期待します!!


Peace out,

エリック松永

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する