オルタナティブ・ブログ > C'est la vie >

デジタルとアナログの間を行ったり来たり

500個の風鈴、始まりました

»

 今日は池上本門寺にて、「500個の風鈴の音を聴く」の設置作業を手伝ってきた。

 初回は2005年なので今年は10年目にあたる。ちょうどこのブログを始めたばかりのころだった。いろいろと懐かしい。設置作業終了後に久々に風鈴を撮ってみた。相変わらず難しいね。

 会期は7月20日(日)まで。風が吹くと境内の中を500個の風鈴の音が響く。ぜひ足を運んで聴いてみて。

○「500個の風鈴の音を聴く」実験

ちりちりちりちりちりちりりん

201406bell02

201406bell03

201406bell05

201406bell07

201406bell12

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する